サステナブル・ビジネス・マガジン

月: 2012年7月

記事一覧

no image

国会前を「再稼働反対」が埋めつくす

首都圏反原発連合が主催する「7.29脱原発国会大包囲」が29日午後に行われ、参加者は東京電力本店や経済産業省周辺をデモ行進した後、国会議事堂を取り囲んだ。参加者数は主催者発表で約20万人。警察発表は行

NEWS
no image

緑の党に国内外から賛同多数

緑の党は29日、都内で「キックオフ!イベント 希望の未来をつかもう!」を開催した。昨日の結成総会で選出された4人の共同代表が、集まった参加者に結党を宣言した。 本日もゲストとして招かれたオーストラリア

NEWS
no image

ロンドン五輪は「持続可能性」がテーマ:廃棄物ゼロ、生物多様性の保全を目指す――下田屋毅の欧州CSR最前線(15)

「ロンドン2012五輪」開幕まであと少し。ロンドン五輪は、夏季五輪・パラリンピックとして初めて、プランの段階から「サステナビリティ(持続可能性)」を取り込んだイベントとして実施されている。 主催団体で

SPECIAL CONTENTS
no image

緑の党、国政参戦に向け気勢

「緑の党」は28日、都内で結成総会を開き、新潟市議会議員の中山均氏や杉並区議会議員のすぐろ奈緒氏など男女2人ずつを共同代表に据えたほか、34人の全国協議会委員を選出した。 中山氏は「次期衆院選と来夏の

NEWS
no image

制服向上委員会、9月で結成20年に

イラク戦争や東電原発事故などの社会問題をテーマにメッセージソングを唄う異色のアイドルユニット、「制服向上委員会」が9月で結成20年を迎える。27日には初台で記念イベントとして握手会や無料ライブを行うほ

NEWS
no image

「コンビニはEVスタンドに」7割が想定

マルハニチロホールディングスは26日、コンビニエンスストアの利用実態に関する調査結果を発表した。それによると、コンビニエンスストアを週1回以上利用する人の割合は全体の66%に達するほか、将来コンビニは

NEWS
no image

難解で周知不足 問題だらけの国民議論

政府は2030年に向けた日本のエネルギー政策について、原発依存度をそれぞれ0%、15%、20~25%とする3つのシナリオを設け、「国民的議論」を進める。ところが意見聴取会では電力会社の社員が原発維持の

NEWS
no image

「無限の欲ある人こそ貧乏」リオ会議演説

「貧乏な人とは、少ししか物を持っていない人ではなく、無限の欲があり、いくらあっても満足しない人のことだ」。6月20日から22日までブラジルのリオデジャネイロで開かれた「国連持続可能な開発会議」(リオ+

NEWS
no image

「過酷事故想定せず」政府事故調最終報告

政府の東京電力福島第一原発事故の調査委員会は23日、最終報告を発表した。この中で東電原発事故をめぐる東電の姿勢について「過酷な事態を想定した教育・訓練が不十分で、事故原因究明への熱意が十分感じられない

NEWS