2008

2008/12/19

香港のNPOが中国で社会起業家を支援――プログラム参加体験記

2008年8月16日~28日までの2週間、Global Institute for Tomorrow(本部:香港)主催の「Global Young Leaders Programme(YLP)」に参加した。 8月16日に […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2008/12/02

Room to Readers ―― オルタナ読者へ(5) High Fashion Meets Education

High Fashion Meets Education What does high fashion have to do with Room to Read? A lot these days! This holid […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版ジョン・ウッドからの手紙

2008/12/02

「志」を求める若者たち(5)エイズ孤児の支援モデルを作る!

ウガンダやケニアでは、HIV/AIDSによって親を失ったエイズ孤児の直面する差別などの惨状を改 善するために生活苦を抱えて活動している現地の若者がいる。彼らとともに活動を展開するNGO「PLAS(プラス)」の3年間の活動 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版Hungry for Mission

2008/11/30

オルタナ No.11 Jan 2009

環境税は怖くない、国内排出量取引 見切り発車、「ソーシャル」がブランドを作る、子安美知子 あしたの国まちづくりの会 創設者 シュタイナー教育、日本に種を蒔く...続きを読む »

バックナンバー

2008/09/30

オルタナ No.10 Nov 2008

ポスト・ブッシュ、環境大国へ オバマとマケイン、「グリーン政策」で競う、軽自動車はスゴイ、コンビニ24時間営業は是か非か、H&M、「環境」にも強み スウェーデン大手衣料の実力、星川 淳(グリーンピース・ジャパン事務局長) グリーンピースはなぜ嫌われるのか...続きを読む »

バックナンバー

2008/09/30

Room to Readers ―― Room to Read代表 ジョン・ウッドからオルタナ読者へ(4)

Dear Alterna Readers, Chief Executive Officer.  Its not a title to be taken on lightly.  As CEO of Room to Rea […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版ジョン・ウッドからの手紙

2008/09/30

「志」を求める若者たち(4)市民ニーズから政策を作る!

若者の政治的無関心が嘆かれて久しいが、市民の声を政策形成過程に届かせようという団体がNPO 「PPI(Policy Process institute 政策過程研究機構)」。20―30代のメンバーが週末に集まり、恵比寿の […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版Hungry for Mission

2008/09/17

コンビニへの自粛要請は過剰行政~温暖化対策で規制するのはおかしい~

京都市や横浜市、埼玉県など自治体の間で温暖化対策のため、コンビニエンスストアに深夜営業の自粛を求めるという動きが広がっている。コンビニ業界は「深夜営業を中止しても二酸化炭素の排出削減はごくわずか」と強く反発している。ただ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2008/08/26

自治体のエコ度ランキングで話題=米サステインレーンのジェームス・エルセン社長=

環境やサステナビリティ(持続可能性)に関する情報を発信する米国のポータルサイトサイト「sustainlane.com」。 約10万人の会員を有するコミュニティーに成長したが、その名を知らしめたのは、米国でも初めてとみられ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2008/08/11

Room to Readers ―― Room to Read代表 ジョン・ウッドからオルタナ読者へ(3)

Dear Alterna Readers, I am writing this as I fly back (on donated miles!) to San Francisco following another w […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版ジョン・ウッドからの手紙

2008/08/11

「志」を求める若者たち(3) 日本の農業に一生を賭ける!

「日本の農業に一生を賭ける!学生委員会」(Spend Our Lifetimes for Agriculture、略称SOLA=そら)。その名前から、彼らの意気込みが伝わってくる。ここまで農業に思い入れがある学生がいると […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版Hungry for Mission

2008/07/31

オルタナ No.9 Sep 2008

頑張れ! 自然エネルギー、もう一つの「洞爺湖」、ペットボトルの減らし方、世界遺産の桜が危ない 奈良・吉野山でコケ類繁殖、安井 至(東京大学名誉教授)2050年、日本はCO・ の100%削減を...続きを読む »

バックナンバー

2008/07/29

「事業性」「独創性」「社会性」が重なるビジネス ―― フェリシモ矢崎和彦社長インタビュー

矢崎和彦 1955年生まれ。78年に父が創業した株式会社ハイセンス(現フェリシモ)入社。87年より代表取締役社長。 自社開発の衣料品や雑貨などを、カタログやウェブサイトを通じて全国約163万世帯に販売するフェリシモ。 矢 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版オルタナパーソン

2008/06/30

61号 中吊り

オルタナ61号_中吊り PDF...続きを読む »

未分類

2008/06/13

世界の「緑」がブラジルに集結~緑の党の国際イベント――グローバル・グリーンズ大会2008 レポート

去る5月1日~4日の4日間、ブラジルの大都市サンパウロ(ラテン・アメリカ記念センター)のホールで、世界の緑の党大会である「第2回グローバル・グリーンズ大会」が開催された。今回は世界88カ国から緑の党のメンバーや政治家、N […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2008/06/11

Room to Readers ―― Room to Read代表 ジョン・ウッドからオルタナ読者へ(2)

Dear Alterna Readers, There are many kinds of charities doing incredibly effective work around the world. They […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版ジョン・ウッドからの手紙

2008/06/01

「志」を求める若者たち(2) 第三世界の窮状、仲間に伝えたい

今回取り上げたのは、東京大学の学生が中心になって編集・発行しているフリーペーパー「vista」。創刊は、オルタナとほぼ同じ、 昨春だ。雑誌のつくりや文章はまだまだ荒いが、彼らの熱気はひしひしと伝わってくる。なかなか、やる […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版Hungry for Mission

2008/05/31

オルタナ No.8 Jul 2008

森林ビジネス 今がチャンス、自転車 危うい「ブーム」、検証・カーボンオフセット、アンドレアス・カールグレーン(スウェーデン環境大臣)低炭素夜会は成長の条件...続きを読む »

バックナンバー

2008/05/26

CO2 80%削減、若い世代からの提言 = 若手専門家による地球温暖化対策審議会が最終報告書=

洞爺湖サミットの開催が迫っている中、議長を務める日本がどのようなリーダーシップを発揮できるか、国際社会から注目されています。しかし、排出量 目標や抜本的な対策を打ち出していない国に、リーダーシップが果たせるのかという心配 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2008/04/03

Room to Readers ―― Room to Read代表 ジョン・ウッドからオルタナ読者へ(1)

Dear Alterna Readers, Its been two months since I visited Tokyo, in a whirlwind tour in December that celebrat […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版ジョン・ウッドからの手紙

Page 1 of 212

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑