2011/04

2011/04/30

温暖化ガス排出、1990年度を下回る

日本の温室効果ガスの排出量が、初めて1990年度実績を下回った。環境省が4月26日に発表した2009年度の温室効果ガス排出量の確定値は、京都議定書の基準年となる90年度の12億6100万トンよりも5210万トン(4.1% […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2011/04/29

規制改革171項目要望‐日本経団連

日本経団連は28日、東日本大震災からの復興を円滑に進めるための規制改革をまとめた要望書を政府に提出した。建築申請や審査手続き、クレーン車走行基準の緩和をはじめとする運輸・物流や労働など11分野にわたって171項目の問題を […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/29

節電、一律15%に緩和‐経産相が表明

海江田万里経済産業相は28日の閣議後会見で、東京電力と東北電力管内の今夏の最大消費電力の削減目標について、企業、家庭とも昨年比で一律に15%に引き下げると正式表明した。政府は8日にまとめた節電対策で、大口需要家に対して2 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/29

町の復興には現場が意思決定を

東北復興をテーマとした「まちづくり展」が、4月12日から22日まで日本建築学会で開催された。3.11 以降の国土のあり方について建築や都市の専門家が討議する連続ワークショップが好評を博した。白熱する議論のキーワードは、地 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/29

「原発がないと停電する」はウソ

フィンランドの地下深くに建設中の放射性廃棄物の埋蔵施設「オンカロ」を初めてカメラが追ったドキュメンタリー映画「100000年後の安全」の上映に合わせ、チェルノブイリと福島原発の両方を取材したジャーナリストの広河隆一氏が2 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/28

政府目標の2倍、電力30%を削減へ

ユニ・チャームは、本社の消費電力の削減目標を、政府目標の2倍に当たる30%に引き上げることを28日に決めた。5月から実施する。空調や照明の使用を抑え、5月2日からは「サマータイム」制度も導入するなどで実現する。電力30% […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/28

原発風評被害 水俣病の教訓を生かせ

原発事故のあった福島県の被災者に対する差別や偏見について、水俣市の宮本勝彰市長は26日、市のホームページに緊急メッセージを発表した。 緊急メッセージでは、水俣病の被害が、健康被害だけでなく、物が売れない、観光客が来ない、 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/27

脱原発のエネパレに5000人集結

24日、東京・渋谷で「脱原発、自然エネルギーへのシフト」を求めるパレードが行われた。アースデイ東京会場の代々木公園を起点に、渋谷から原宿までの道のり約2.5kmを約5000人の市民がねり歩いた。震災後に起きた原発事故を受 […]...続きを読む »

NEWS

2011/04/27

【原発震災】妊婦の避難を阻む呪縛

「20人の妊婦さん、全員来れませんでした」――。事故を起こした東京電力福島第一原発から半径100キロメートル圏内に避難する妊婦らを沖縄で受け入れる活動を行う「つなぐ光」(沖縄県恩納村、金城睦代表)のブログに、今月23日に […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 FEATURE STORIES Feature Story

2011/04/27

外気温ゼロで室温保つ パッシブハウス

【スイス=滝川薫】東日本大震災では、停電や灯油不足のために暖房できない建物の中で、避難民を初めとする多くの人々が寒さに苦しんだ。日本の建物の多くは、新しい建物であっても断熱・気密対策が不十分であるため、暖房が切れるとすぐ […]...続きを読む »

NEWS

2011/04/27

適切な対策は市民と企業の緊急節電

電力中央研究所はこのほど、日本での今夏の電力不足への対応のため、IEA(国際エネルギー機関)が2005年にまとめた調査報告「緊急節電」(Saving Electricity in a Hurry、以下IEA報告)を紹介す […]...続きを読む »

NEWS

2011/04/27

東電は上場維持し賠償 野田財務相

野田佳彦財務相は26日午前の閣議後会見で、原発事故に伴う多額の賠償を行う見込みの東京電力について「上場しながら万全の補償ができるようにすることが大事だ」と述べ、解体論まで出る東京電力の維持について存続を明言した。また「早 […]...続きを読む »

NEWS

2011/04/26

独で躍進する緑の党

持続可能な社会を目指して政策提言をするエコロジャパンの今本秀爾代表が、3月にドイツで行われた地方議員選挙のキャンペーンに参加され、その様子をオルタナに寄稿いただきました。(編集部) 筆者が招待を受けたフランクフルト市の市 […]...続きを読む »

NEWS

2011/04/26

震災後「伝統的生活重視」過半数に

民間調査会社が東日本大震災から1カ月後に首都圏住民を対象に実施したアンケート調査で、便利な現代的生活を求める意識が後退し、伝統的な暮らしを重視する傾向が過半数を占めたことが25日に明らかとなった。 調査はクロス・マーケテ […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/26

日弁連会長「児童被曝許容増は問題」

東京電力福島第一原発事故による放射性物質の漏えいを受けて、文部科学省が福島県内の学校等の校舎や校庭における児童の年間被曝線量の許容限度を20ミリシーベルトに緩和したことに対し、日本弁護士連合会の宇都宮健児会長は22日、「 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/25

NZ、自然エネルギー90%を目標に

【ニュージーランド クローディアー真理】ニュージーランド政府は、オークランド北西に横たわるカイパラ湾に、200メガワットの出力が可能となる潮力発電所を建設する計画を承認した。 実現すれば、25万世帯の電力を賄う世界最大の […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/25

スカイツリーも空港も―日本で「地中熱」増殖中

「地中熱」を使えば、冷暖房の消費電力量を大幅に減らせる。これまで掘削やヒートポンプなど初期コストが普及のネックだったが、政府の方針で助成制度が急速に整ってきた。空港やスカイツリーなど大規模施設での導入も相次ぎ、国内に「地 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/24

オルタナ24号読者プレゼントのご案内

オルタナ24号(2011年4月号)読者プレゼントのご案内です。 環境に配慮しながら設計され、かつデザインも優れている、編集部おすすめの逸品を紹介する「オルタナセレクト」発の読者プレゼントです。ぜひご応募ください。 ■オル […]...続きを読む »

EVENTS 編集部から

2011/04/22

風力発電の実力は「控えめでも全体の7割」

環境省は4月21日、風力発電(陸上、洋上の合計)は今後、1億4300万kWの導入が見込めるとした試算を発表した。実に、全国の発電設備総出力2億397万KW(2009年度、電気事業連合会調べ)の約70%に達する。これまで日 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2011/04/22

ユニクロ「衣料お届け隊」、被災地で活躍

甚大な被害を受けた宮城県石巻市渡波町。瓦礫だらけの町並みの中で、衣料品や下着を配るユニクロ社員の姿があった。通称「衣料お届け隊」。3月24日から毎週末、宮城県の石巻市、気仙沼市、多賀城市などで、社員の有志が被災者に支援物 […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 FEATURE STORIES

Page 1 of 41234
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑