2018/11

2018/11/19

ゼロから学ぶソーシャル・インパクト

ゼロから学ぶソーシャル・インパクト--実践用のガイドラインリリース 2018年11月1日、社会的インパクト評価イニシアチブ(SIMI)により、「社会的インパクト・マネジメント」のガイドラインがリリースされた。これはソーシ […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/19

フィンドホーンの今

エゴからエコへ 現在9月1日土曜日。スコットランドのフィンドホーン・ファンデーションが運営するクルーニー・ヒルに滞在している。スピリチュアリティに興味のある方なら一度くらいはフィンドホーンという地名を聞いたことがあるだろ […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/16

2018/11/16

渓流沿いに佇むエコ旅館の歩み

日本国内には未だ2軒という「グリーンキー」ラベル取得の宿泊施設。かつては4軒のメンバー施設がラベルを取得していたものの、東日本大震災、福島の原発事故による影響もあり脱会。現在は2軒に留まっていた。しかし、積極的なアプロー […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/16

LIXILが「うんこドリル」とコラボ、衛生問題伝える

世界ではいまだ3人に1人がトイレを使えない現状がある。トイレがないことで、細菌が体内に侵入し下痢を発症するなど、1日に800人以上の子どもたちが亡くなっているという。「世界トイレの日」(11月19日)に合わせ、世界の衛生 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/13

廃プラ問題、レジ袋有料化はすぐできる

論考・サーキュラーエコノミー 最近プラスチック廃棄物問題が喧しく論じられている。環境関係のネットニュースには毎日と言ってもよいほど報道されている。特に海洋の廃プラスチック問題は深刻だ。プラスチック製のストローが鼻に詰まっ […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/13

NGO「新国立競技場で使用の木材は違法の可能性」

環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN、本部・米サンフランシスコ、日本代表部・東京都新宿区)は12日、韓国・インドネシアの複合企業コリンド・グループに関する二つの調査報告書を発表した。日本語版の報告 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/12

「オルタナ式英単語術」(4) dip,spat,feud

11月の「英単語」は、アメリカ中間選挙関連からです。 1)dip dipは野菜などの「ディップ」でおなじみですね。「ちょっと浸す」という意味合いですが、時事ニュースに登場するときは「(数字が)落ちる、下がる」という意味で […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/12

2042年までに脱プラ ボトムアップで実現

英国政府は2018年1月、「2042年までに脱プラ社会を実現する」と宣言した。政府が思い切った環境対策に踏み出すきっかけは、業界や国民など民間レベルでの意識の盛り上がりに押されたケースが多い。脱プラ宣言の背景に何があった […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/09

福島の生産者らが新たな菓子ブランド立ち上げへ

福島県内の生産者と菓子店が新たなスイーツブランド立ち上げを目指す「Thanks Sweets プロジェクト」から、第一弾となる商品が生まれた。「まるごと焼きモンブラン」「リンゴとえごまのシュトーレン」「ベリーブラウニー」 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/09

ラッシュ、環境・社会の再生活動に賞金3000万円

英国発化粧品ブランドLUSH(ラッシュ)とイギリスの消費者団体であるエシカルコンシューマー・リサーチアソシエーションは11月9日19時まで(日本時間)、「Lush Spring Prize 2019」のエントリーを受け付 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/08

ロンドンが世界初「ペットボトルフリー都市」へ

プラスチック問題を語るとき、先進的な例としてイギリスがよく取り上げられます。昨年イギリスでは、「ブループラネットII」という海洋ドキュメンタリー番組が放映され、プラスチック問題への関心が一気に広まりました。それ以降、多く […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/07

「名刺のり」で佐賀海苔を伝える

佐賀海苔は全国の生産量の4分の1を占め、販売額・販売量が13年連続日本一を誇るが、認知度は高くない。なぜなら「有明海苔」として出回るからだ。(福井 崇) 佐賀市の「名刺のりプロジェクト」は佐賀海苔を愛する佐賀市の名土(の […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/07

GPIF、新たに「環境株式指数」の運用開始

日経SDGsフォーラム「進化するESG投資~「環境」の観点から~」が、11月5日都内で開かれた。内容を報告する。(室井孝之=オルタナ総研スペシャリスト) 年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)高橋則広理事長は、「ユニ […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/06

運河のごみ釣りツアー、ボートはPET再利用

アムステルダムで、小型ボートに乗って、運河のごみを集めるユニークなエコツアーが人気だ。環境に貢献でき、通常の観光船では入れない場所にも連れて行ってくれて、観光もできる2時間の旅。ボートは、釣ったペットボトルを再利用してい […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/05

NYで注目高まる アップサイクル家具

「Upcycle=アップサイクル」の家具職人がNYブルックリンを拠点に持続可能なモノづくりに挑戦している。アップサイクルとは、捨てられようとしている不用品や廃材を利用して、新しい価値を生み出すことを指す。リサイクルの一歩 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/05

ジャパン・プラットフォーム 失敗の本質②

[論説委員コラム] ジャパン・プラットフォーム(JPF)は政府、経済界、NGOの「三位一体」を掲げてスタートしたが、残念なことに本来あるべき姿からは遠のくばかりだ。JENやアドラ・ジャパンの不正を見逃してきた要因も元をた […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/04

野球の神様からの贈り物

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(23)  亡くなる前にひとつだけ願いごとを聞いてやると言われたら何と答えるだろう。ある意味残酷な問いかけである。ましてや子供が難病で答えるのがその父親となると、考えるだけで […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/02

行政プロセスの大逆転、今年も佐賀で

今年も「勝手にプレゼンFES」の季節がやってきた。一昨年は街なかの映画館、昨年は工事中のビルの中、そして3回目の今年はとうとう本丸・佐賀県庁のエントランスホールをジャック。佐賀県に縁あるクリエイター十数人は、県知事はじめ […]...続きを読む »

NEWS

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑