2018/11

2018/11/30

パレスチナ刺繍と着物文化をつなぐ(生駒芳子)

フェアトレードの活動を繰り広げている人は数々いるが、山本真希さんの活動の話を聞いた時には、フェアトレードの通常の意味合いとは少し異なる世界観を感じた。パレスチナに出かけて行って、現地の刺繍職人に着物の帯の刺繍を依頼すると […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/30

避難指示解除、福島震災復興の今

東日本大震災支援全国ネットワークは11月20~21日、「JCNツアー2018『答えは東北にある.』を福島県で開いた。福島で活動する団体に原発事故後の影響について聞いた。その模様を伝える。(オルタナ総研スペシャリスト=室井 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/28

「国連責任銀行原則」試案作り会合、邦銀は参加せず

国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP-FI)は11月26日、パリで「国連責任銀行原則(PRB)」のドラフト版を発表しました。世界を代表する28の銀行が参加しましたが、この場に邦銀の姿はありませんでした。「脱炭素」とい […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2018/11/26

健康に不可欠な「植物栄養素」とは(南 清貴)

KIYOの哲学 考察編⑪ 人間は健康に生きていくために、2つの内容の異なる栄養素を必要としている。約50種類の「必須栄養素」と、5千種類もあると考えられている「植物栄養素」だ。 体をつくり、エネルギーを得るために必要なの […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/22

VRが可能にするダイバーシティ社会の未来

ソーシャル・イノベーションにおけるVRの役割 今回のコラムは、フジテレビ・VR事業部の北野雄一さんに登場してもらいます。先端デジタルコンテンツプロデューサーとしてVRコンテンツを制作しながら、CSRプロジェクトチームメン […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/22

論説委員コラム「JPF失敗の本質」③

ジャパン・プラットフォーム(JPF)で外務省に期待された役割は公的資金(ODA)の提供だ。当初年間5億円だった助成金は50億円以上に増額され、この点での貢献が大きいのは間違いない。NGOとの連携は外交青書にも記載されてお […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/22

被災地のニーズとどう向き合うか、岩手県で議論

東日本大震災支援全国ネットワーク(以下JCN)は11月7~8日、「JCNツアー2018『答えは東北にある.』」を岩手県で開いた。被災地のニーズに対して具体的な関わり方を見出すために、現地の団体との対話、交流、現場視察を行 […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/21

「企業と社会の戦略的コミュニケーション」とは

学会「企業と社会フォーラム」(JFBS)は、2018年9月6~7日、「企業と社会の戦略的コミュニケーション」を統一テーマとする第8回年次大会を日本広報学会との共催のもと早稲田大学で開催しました。本大会には、日本のみならず […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/20

「クレドーは経営の暴走を許さない」(J&J)

日色 保(ジョンソン・エンド・ジョンソン代表取締役社長=肩書は当時) 「企業は顧客、社員、地域社会、株主に対して責任をもたなければならない」。ジョンソン・エンド・ジョンソン(J&J)の「我が信条(Our Credo/クレ […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2018/11/20

12/4 プラごみ問題を考えるフォーラム

「地球に優しい環境づくり都民フォーラム」 東京のあすを創る協会は12月4日、「地球に優しい環境づくり都民フォーラム」を開催します。 地球温暖化は、私たち人間活動の中で大気中の温室効果ガス(二酸化炭素)が増え、温室効果が強 […]...続きを読む »

EVENTS

2018/11/20

NGO「東京五輪施設の違法木材、SMBCなど関与」

2020年東京五輪の施設建設で使用された輸入木材が、東京五輪組織委が定めた持続可能性に適合せず、違法木材であった可能性が高いと指摘したNGO報告書の中で、「三井住友フィナンシャルグループ(SMBC)、住友林業、王子ホール […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/20

被災者自らが震災後の社会課題に挑む、宮城

東日本大震災支援全国ネットワーク(以下JCN)は11月13~14日、「JCNツアー2018『答えは東北にある.』」を宮城県で開いた。参加者は現地の団体との対話、交流、現場視察を行い、被災地のニーズと向き合った。報告する。 […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/19

ゼロから学ぶソーシャル・インパクト

ゼロから学ぶソーシャル・インパクト--実践用のガイドラインリリース 2018年11月1日、社会的インパクト評価イニシアチブ(SIMI)により、「社会的インパクト・マネジメント」のガイドラインがリリースされた。これはソーシ […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/19

フィンドホーンの今(田口ランディ)

エゴからエコへ No.54 現在9月1日土曜日。スコットランドのフィンドホーン・ファンデーションが運営するクルーニー・ヒルに滞在している。スピリチュアリティに興味のある方なら一度くらいはフィンドホーンという地名を聞いたこ […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/16

2018/11/16

渓流沿いに佇むエコ旅館の歩み

日本国内には未だ2軒という「グリーンキー」ラベル取得の宿泊施設。かつては4軒のメンバー施設がラベルを取得していたものの、東日本大震災、福島の原発事故による影響もあり脱会。現在は2軒に留まっていた。しかし、積極的なアプロー […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/16

LIXILが「うんこドリル」とコラボ、衛生問題伝える

世界ではいまだ3人に1人がトイレを使えない現状がある。トイレがないことで、細菌が体内に侵入し下痢を発症するなど、1日に800人以上の子どもたちが亡くなっているという。「世界トイレの日」(11月19日)に合わせ、世界の衛生 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/13

廃プラ問題、レジ袋有料化はすぐできる

論考・サーキュラーエコノミー 最近プラスチック廃棄物問題が喧しく論じられている。環境関係のネットニュースには毎日と言ってもよいほど報道されている。特に海洋の廃プラスチック問題は深刻だ。プラスチック製のストローが鼻に詰まっ […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/11/13

NGO「新国立競技場で使用の木材は違法の可能性」

環境NGOレインフォレスト・アクション・ネットワーク(RAN、本部・米サンフランシスコ、日本代表部・東京都新宿区)は12日、韓国・インドネシアの複合企業コリンド・グループに関する二つの調査報告書を発表した。日本語版の報告 […]...続きを読む »

NEWS

2018/11/12

「オルタナ式英単語術」(4) dip,spat,feud

11月の「英単語」は、アメリカ中間選挙関連からです。 1) dip dipは野菜などの「ディップ」でおなじみですね。「ちょっと浸す」という意味合いですが、時事ニュースに登場するときは「(数字が)落ちる、下がる」という意味 […]...続きを読む »

alterna columnist

Page 1 of 212

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑