2010/10

2010/10/29

記事「「地球が最優先」 名古屋で訴え」のお詫びと訂正

2010年10月28日にオルタナのウェブサイト、ならびにヤフーの雑誌「オルタナ」のコーナーで掲載しました記事「「地球が最優先」 名古屋で訴え」(ヤフー記事では「「地球が最優先」 COP10会場でNGOがアピール」)の中で […]...続きを読む »

編集部から

2010/10/29

トヨタほか、HV電池再生事業開始

トヨタ自動車は10月27日、ハイブリッド車(HV)に搭載されたニッケル水素電池をリサイクルする事業を始めたと発表した。電池内のニッケルを取り出し、世界で初めてHV用電池に再利用する。海外での事業展開も視野に入れている。 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/29

マンション各戸向け太陽光設備発売

JX日鉱日石エネルギーは10月26日、マンション向けの戸別太陽光発電システムの販売を全国一斉に開始した。 類例の少ないマンション各戸向けのシステムで普及を狙う。標準販売価格はモデルケースの場合、1戸当たり115.5万円だ […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/28

「地球が最優先」 名古屋で訴え

COP10(生物多様性条約第10回締約国会議)が行われている名古屋国際会議場の内外で、NGOが中心となって開発行為から生態系を守るよう各国代表などに働きかけている。生物資源の利益配分ばかりが争点化されがちな今回の会議で、 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/28

吐き捨てガムには細菌がいっぱい

路上に点々と広がる黒い斑点。これが吐き捨てられたガムだということは意外に知られていない。街の美観を損ねるだけでなく、公衆衛生上問題があることが分かった。吐き捨てられたガムには1グラム当り100万個から1000万個の細菌が […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2010/10/28

四国4県の中小企業が排出枠集約

四国4県の中小企業によるCO2排出削減量を取りまとめ、大企業など大口の排出事業者に販売する社団法人「カーボンオフセット四国」が10月27日に発足した。地域で複数のクレジット(排出枠)を集約するのは同法人が初という。 カー […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/27

仏「味覚の一週間」、日本でも開催

フランスで毎年秋に行われている食育のイベント「味覚の一週間」を日本でも開催すると、同事務局が10月19日に発表した。来秋からの開催を予定しており、小学校での味覚の授業、参加レストランでの若者向け割引などが予定されている。 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/27

経産省、温室効果ガス規制案を提出

経済産業省は10月25日、大臣の諮問機関である産業構造審議会の作業部会に対して、CO2など温室効果ガス削減のための排出量取引制度の基本的な考え方をまとめた。同案では企業活動に配慮し、業界団体や企業が自主的に排出量の上限目 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/26

オーガニックコットン製品の国際基準、日本で本格展開

農薬を使わずに栽培された綿花(オーガニックコットン)を使用した製品への国際的な認証基準「グローバル・オーガニック・テキスタイル・スタンダード(通称GOTS)」が、このほど日本で本格的に展開されることになった。オーガニック […]...続きを読む »

Feature Story

2010/10/26

米テスラ社、東京にショールーム

米国のEVのベンチャー企業であるテスラ・モーターズ社は、10月26日から東京都内で直営ショールームの営業を開始する。アジア地域では初となるもので、販売増を狙う構えだ。 同社が販売するのは2人乗りEVスポーツカー「ロードス […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/26

日産、EV「リーフ」国内生産開始

日産自動車は10月22日、神奈川県横須賀市の同社追浜工場で、EV(電気自動車)「リーフ」の生産を開始したと発表した。年間生産台数は5万台で、11月に米国、12月に欧州に向けて順次出荷する。 リーフは同社のEVの世界戦略車 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/25

COP10だまし討ち?名古屋・里山の開発強行

「名古屋市内で最後の里山」と呼ばれる平針里山(天白区)の開発工事が25日、突然始まった。この2年余り「開発か保全か」で大きく揺れ続けたが、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)の会期中、突然工事が始まったことに対 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/22

中国レアアース、欧米も輸出制限か

米ニューヨーク・タイムズ電子版は、輸入関係者の話として、中国が特殊金属のレアアース(希土類)が欧米向けの輸出で通関手続きを送らせていると報じた。中国政府は否定するが、輸出の制限への懸念が世界に広がっている。 中国政府は、 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/22

UNEP、生物多様性の損失試算

国連環境計画は10月20日、名古屋市の生物多様性会議で、「生態系と生物多様性の経済学(TEEB)」の最終報告書を発表した。その試算によると、生物多様性が失われると世界の貧困層ほど打撃を受け、何の対策も取らなければ世界の損 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/21

岡田武史さんの環境論「大変なのは地球ではなく人間」

サッカー日本代表前監督の岡田武史さんは学生時代に『成長の限界―ローマ・クラブ人類の危機レポート』(ドネラ H.メドウズ 著)を読んで以来、環境問題に深い関心を持ってきた。 気候変動の問題については「地球環境の問題というよ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES web版オルタナパーソン

2010/10/21

原子力大綱への見直し意見、9割に

内閣府原子力委員会は10月12日、現行の原子力政策大綱の5年ぶりとなる見直しの必要性の是非について行った意見募集の結果を発表した。それによると、全回答者数のうち実に9割が、原子力開発の推進を明記した現大綱の見直しを求めて […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/21

軽商用EV集配車の実証試験が開始

ヤマト運輸と三菱自動車工業は10月15日、三菱自動車が試作した軽商用EV(電気自動車)を使用して、共同で集配業務での実証走行試験を開始した。走行時にCO2を出さないEVを集配車両に導入して環境負荷を減らすのが狙い。 使用 […]...続きを読む »

NEWS

2010/10/20

オルタナアプリリリースのお知らせ(無料)

日本で唯一の環境・CSRのビジネス情報誌「オルタナ」を発行する株式会社オルタナ(東京都渋谷区、代表取締役 森 摂)は、 農漁業専門のITベンチャーであるフウド株式会社(東京都町田市、代表取締役 齋藤 悠)と共同で、iPa […]...続きを読む »

編集部から

2010/10/20

広がるエコ貯金 向こう10年で飛躍の予兆

環境活動や社会企業家らへの支援、福祉などに運用先を限定する「エコ貯金」が、広がりを見せている。 特にリーマン・ショック以降、利益中心の金融に疑問を持ち、お金の流れに社会性を求める市民が増えたためだ。従来はNPOバンクや非 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Feature Story

2010/10/20

エコポイント制度、効果は限定的?

「エコポイントがもらえた」。こんな喜びを抱いた人も多いだろう。昨年から省エネ家電、そして今年3月から住宅のリフォームなどをした場合、その内容に応じてエコポイントが獲得できるようになった。消費者にとっては朗報だが、政府はエ […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 3123
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑