2015/04

2015/04/23

トークショー「若者のグローバル時代への対応と社会起業」

武蔵大学社会学部メディア社会学科松本ゼミは5月17日、「若者のグローバル時代への対応と社会起業」をテーマにしたトークショーを開く。ゲストには、若い世代の社会起業を応援するMK&Associates河瀬誠代表、国 […]...続きを読む »

EVENTS

2015/04/23

5/14 「CSRリーダー会議@TOKYO」

(新)CSR検定サポート事務局と各地のCSR検定運営者は、(新)CSR検定3級合格者である「CSRリーダー」をネットワーク化する新組織「CSRリーダー会議」を5月から順次、全国各地で開催します。 このCSRリーダー会議は […]...続きを読む »

CSR EVENTS EVENTS

2015/04/22

「ベースロードは時代遅れ、自然エネルギーが現実的」識者が提起

将来のエネルギー需給見通しをめぐる国の議論が大詰めを迎える。政府と自民党は火力や原子力などで構成される「ベースロード電源」の比率を2030年で6割程度としたい意向だ。しかしIEA(国際エネルギー機関)のシナリオでは、欧米 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/22

ソフトバンクモバイル、社会課題を解決するアイデア募り事業化へ

ソフトバンクモバイルは4月17日、「第5回 社会に貢献するビジネスアイデアコンテスト」の表彰式を本社(東京・港)で行った。同コンテストでは、グループ会社を含めた全社員から、社会課題を解決するビジネスアイデアを募集し、事業 […]...続きを読む »

CSR NEWS NEWS

2015/04/22

川内原発1・2号機、運転差し止めの仮処分申し立てを却下 鹿児島地裁

九州電力川内原発1・2号機(鹿児島・薩摩川内市)をめぐり住民が起こした運転差し止めを求める仮処分の申し立てについて、鹿児島地裁(前田郁勝裁判長)は22日に却下した。住民は申し立てで、原発における地震動の想定手法には根本的 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/22

統合レポートとCSR 経営―国際学会での議論より(5)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号では、2013年9月開催の国際ジョイント・カンファレンスより「CSRとコーポレートガバナンス:統合レポート」セッションの内容を紹介します。統合レポートについて企 […]...続きを読む »

CSR monthly

2015/04/22

会社員の3人に1人「ソーシャルビジネスで働きたい」

住友生命グループのメディケア生命保険(東京・江東)は21日、ソーシャルビジネスと社会貢献活動に関する会社員の意識調査結果を発表した。社会問題の解決を目指す収益事業であるソーシャルビジネスを知っている人は63%に上ったが、 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/22

5/12 OPTEC21「企業経営者×社会起業家ワークショップ交流会」

産学連携をさらに身近にすべく社会発信をしているテラプロジェクトは、企業経営者と社会起業家を結ぶ交流会を開きます。農、食、まちづくりをキーワードに第一次産業の新しい生かし方を実践的に考えていきます。CSRだけでなく、企業の […]...続きを読む »

EVENTS

2015/04/21

日本初、ろう者による「手話TV」

いつでもどこでも手話のある社会を作るShuR(シュアール)グループのNPO法人シュアール(神奈川県藤沢市)が1月から、日本初となる手話総合バラエティ番組「GO!GO!しゅわーるど」をインターネット上で配信を始めた。手話人 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/21

「統合報告」で経営を動かす【世界を変えるCSV戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) 統合報告は、最近のCSR業界のホットイシューの一つです。統合報告にどう対応するか、悩んでいるCSR担当の方も多いのではないでしょうか。しかし、悩んでいるということは、自らに役割と権限が与え […]...続きを読む »

CSR monthly

2015/04/20

高浜原発運転差し止め仮処分決定、「事実誤認」は本当か

「事実誤認、誤ったことがいっぱい書いてある」。14日に福井地裁が下した、関西電力高浜原発3・4号機の運転差し止めを認める仮処分決定について、原子力規制委員会の田中俊一委員長は翌日の会見でこう批判した。ところがその中身を見 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/20

ビジネスと人権―国際学会での議論より(4)【企業と社会の関係】

齊藤 紀子(企業と社会フォーラム(JFBS)事務局長) 今号では、昨年9月開催の国際ジョイント・カンファレンスでの「ビジネスと人権」セッションの内容を紹介します。本セッションでは、ビジネスと人権をめぐる国際的議論が進みさ […]...続きを読む »

CSR monthly

2015/04/17

西友で「寄付付き低カロリー惣菜」 健康志向の高まりを受け

NPO法人Table For Two international(以下TFT)は4月17日、途上国支援になる低カロリーの惣菜を西友で販売すると発表した。同商品の売上の一部は、途上国の農業支援や食料支援のために寄付される。 […]...続きを読む »

CSR NEWS NEWS

2015/04/17

エネルギー政策議論で専門家「国民に問う形で示す時」

2030年に向けた国のエネルギー需給見通しの検討で、経済産業省は火力や原子力などで構成される「ベースロード電源」の割合を、現状の4割から増やすべきとの考えを示す。自民党は今月、ベースロード電源を6割程度とする提言を安倍首 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/17

シェアード・バリューの誤った考え方【世界を変えるCSV 戦略】

水上 武彦(株式会社クレアン) CSV/シェアード・バリューは、経営戦略のコンセプトです。基本的なCSR は、すべての組織が「社会的責任」として対応すべきもので、これについては、ISO26000 などのガイドラインがあり […]...続きを読む »

CSR monthly

2015/04/16

5/12 新潟CSR研究会公開セミナー「CSRの戦略的活用を考える」

新潟県内では元来企業と地域とのつながりが強く、社会貢献活動という意味でCSRを実践している企業が多くいます。新潟CSR研究会は、グローバル社会での地域企業経営の在り方を考えるシンポジウムを開催します。グローカルマーケティ […]...続きを読む »

CSR EVENTS EVENTS

2015/04/16

5/9,10 エシカルファッションカレッジ2015

身の回りのファッションがどのようにして作られているのかを、「知る」「作る」「感じる」の3つの切り口で学ぶイベント「エシカルファッションカレッジ」が今年も開催されます。ファッションショーや専門家の講演、ワークショップなど5 […]...続きを読む »

EVENTS

2015/04/15

女性器アート裁判で被告「わいせつではない」

「女性器は体の一部に過ぎない」。自身が製作した、女性器をかたどった立体物アート作品等について、わいせつ物陳列などの罪で起訴された漫画家・芸術家のろくでなし子(本名・五十嵐恵)被告の初公判が15日午前、東京地裁(田辺三保子 […]...続きを読む »

NEWS

2015/04/15

4/24,25 とことんオーガニックシンポジウム2015

東日本大震災から4年。オーガニックを取り巻く環境も大きく変わってきました。フードトラストプロジェクトは、オーガニックの原点を見つめ直しながら、有機農業とオーガニックの市場の裾野を広げるためには何が必要かを議論するシンポジ […]...続きを読む »

EVENTS

2015/04/14

高浜原発3・4号機、運転差し止めの仮処分決定 福井地裁

福井地方裁判所(樋口英明裁判長)は14日、関西電力高浜原発3・4号機について、住民が求めていた運転を差し止めるための仮処分を認める決定を下した。原発の運転を差し止める仮処分の決定は初めて。仮処分は直ちに効力が生じるため、 […]...続きを読む »

NEWS

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑