2015/09

2015/09/30

9月30日発売「オルタナ42号」全記事サマリー

2015年9月30日に発売された「オルタナ42号」の全記事サマリーをお届けします。第一特集「報告:米グリーンネイバーフッド」ほか、オルタナティブでサステナブルな価値観の記事が満載です。本誌は全国の書店で販売しているほか、 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2015/09/30

2015/09/30

オルタナ42号読者プレゼントのご案内

A ガルバニーナ センチュリー グアバと睡蓮のホワイトティー(左) または ポンペルモロッソ (ピンクグレープフルーツソーダ)(右) 【3本セット・各1人】 イタリア・ガルバニーナの湧き水を使用し、人工甘味料や化学調味料 […]...続きを読む »

編集部から

2015/09/29

[映画評:首相官邸の前で]世論を可視化した脱原発デモ

2012年6月29日に20万人が首相官邸前に集まり脱原発の声をあげた。「首相官邸の前で」(小熊英二監督、2015年日本作品、配給アップリンク)は社会的なうねりとなったデモを記録したドキュメンタリー映画だ。個人がインターネ […]...続きを読む »

NEWS

2015/09/29

仲間や地域を重視する働き方「月3万円ビジネス」、じわり浸透

地域で身近なニーズを掘り起こして仕事をつくる「月3万円ビジネス」が広がりを見せている。1つのビジネスで月3万円だけ稼ぐのが特長。しかし忙しく働く人にも関心が広がり、今年7月には事例集が刊行された。(オルタナ編集委員=斉藤 […]...続きを読む »

NEWS

2015/09/28

統合報告に挑むために、どの本を読むべきか[中畑 陽一]

財務報告のみならず、リーダーシップや知財、ESG(環境、社会、ガバナンス)などの非財務情報を含めて、価値創造ストーリーとして開示する新しい時代の企業報告である統合報告。海外主導で始まった統合報告ですが、日本でも右肩上がり […]...続きを読む »

alterna columnist CSR column

2015/09/28

10/10 手話などで伝える「電話リレー」

100人に1人は耳が不自由などの理由で電話ができません。これを解決するために電話リレーというものがあります。電話リレーとは文字や手話などでオペレーターに電話したい内容を伝えると、オペレーターが代わりに電話するサービスです […]...続きを読む »

CSR EVENTS

2015/09/28

路上で生まれる文学祭、ホームレスと読み手が作り上げる

書き手であるホームレスと読み手が一緒に文学を楽しむ場、それが「路上文学賞」だ。『俺俺』(新潮社)で知られる小説家の星野智幸さん、写真家の高松英昭さんが中心となり2010年に始まった。10月1日から募集を開始する「第4回  […]...続きを読む »

NEWS

2015/09/28

ユナイテッドアローズ、乳がんの早期発見を呼びかける「ピンクリボンキャンペーン」を今年も開催

リリース) 乳がんの早期発見を呼びかける「ピンクリボンキャンペーン」を今年も開催 株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)はCSR活動の一環として、乳がん月間の10月1日(木)~3 […]...続きを読む »

CSR News Release

2015/09/25

[書評:エネルギーの世界を変える。22人の仕事」若手が挑む、日本の自然エネルギー普及

FIT(自然エネルギー電力の固定価格買取制度)、そして来年4月の電力小売完全自由化と、着実に改革が進む日本のエネルギー政策。自然エネルギーは試行錯誤を重ねつつ、時に逆風に遭いながらも導入が進む。『エネルギーの世界を変える […]...続きを読む »

2011年東北地方太平洋沖地震関連 NEWS

2015/09/25

ついに誕生!国際フェアトレードタウン名古屋![三輪 昭子]

「おめでとう!名古屋市!これでフェアトレードタウンの一員だ!」。名古屋市は2015年9月19日、アジア・日本で熊本市に次いで二番目のフェアトレードタウン認定となった。当日は「環境デーなごや2015」が開催された久屋広場ス […]...続きを読む »

alterna columnist

2015/09/24

オーガニックコットンでエコファンづくり――いわき市のおてんとSUN企業組合の試み[CSR48・太田 康子]

福島県いわき市で9月5日、オーガニックコットン畑を中心とした体験見学会「第1回エコひいきの会」が開催された。イベントを企画したおてんとSUN(さん)企業組合は2012年、原発に頼る生活を見直し、福島浜通りに活気を生み出そ […]...続きを読む »

alterna columnist CSR column

2015/09/24

オルタナ42号(2015年9月30日発売)

◆feature story 1 報告:米グリーンネイバーフッド いま米国のポートランドやシアトルが新しい街づくりのモデルケースとして世界から注目されている。環境やソーシャルな視点を街づくりに導入し、「グリーン・ネイバー […]...続きを読む »

バックナンバー

2015/09/24

『協創力が稼ぐ時代』――ビジネス思考の日本創生・地方創生[笹谷 秀光]

『協創力が稼ぐ時代』―――これは、私の新著のタイトルです。ウィズワークス社から10月発売。副題は「ビジネス思考の日本創生・地方創生」です。オルタナは「ソーシャル・イノベーション」を掲げています。私のコラムニストとしての連 […]...続きを読む »

alterna columnist CSR column

2015/09/24

電力自由化控え、自然エネ新電力登場――事業環境は厳しさ増す?

来年4月の電力小売全面自由化で、一般家庭でも電力会社を選べるようになる。これを控え、自然エネルギー電力の販売を表明する新電力会社(PPS)が登場。一方で国が同時に検討を進めるFIT(自然エネルギーの固定買取価格制度)の制 […]...続きを読む »

NEWS

2015/09/23

自社の記念事業でCSRを次のステージへ[町井 則雄]

帝国データバンクによる「周年記念企業」調査によれば、2015年に10周年や100周年の節目の年を迎える企業は、全国に15万273社もあるそうです。このような10年、100年に一度の節目には、ほとんどの企業で何がしかの企画 […]...続きを読む »

CSR today SPECIAL CONTENTS

2015/09/22

10/2~3,10,12,24~25,31,11/1 第10回UNHCR難民映画祭

難民問題を知るきっかけをつくるため、UNHCRは難民映画祭を毎年開催しています。シリアの過酷な日常をおさめたドキュメンタリー「ヤング・シリアン・レンズ」や、スーダンの内線で孤児となった子供たちがやがて成長してアメリカへの […]...続きを読む »

CSR EVENTS EVENTS

2015/09/17

日本の脱ネオニコチノイド農薬、道筋はどこに

EUをはじめ米国や韓国でも使用規制への動きが始まったネオニコチノイド系農薬だが、日本では今年5月に食品残留基準が緩和。養蜂家はネオニコチノイド系農薬の散布により「ミツバチへの被害が続いている」と訴える。しかし農家は受粉の […]...続きを読む »

NEWS

2015/09/14

10/15、16 英国IEMA認定サステナビリティ(CSR)プラクティショナー資格講習

世界のCSR分野では非常に大きな流れが起きています。気候変動対策、サプライチェーン問題、生物多様性に関する問題、CSR報告書ガイドラインGRI・G4への対応、国際統合報告フレームワーク、国連ビジネスと人権に関する指導原則 […]...続きを読む »

CSR EVENTS EVENTS

2015/09/08

現場にゆだね、当事者意識をはぐくむ――ダイバーシティの現状(5)[山岡 仁美]

ダイバーシティのある働き方のためには、管理職の裁量を拡大するような、根本的人事評価の見直しが必要です。ただし、その際に現場のマネジメントまで管理職が行ってはいけません。現場に任せれば当事者意識が生まれ、チームとして生産性 […]...続きを読む »

alterna columnist CSR column

Page 1 of 212

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑