サステナブル・ビジネス・マガジン

月: 2012年8月

no image

原発比率に意見8万件 駆け込みで伸びる

2030年に向けたエネルギー政策で、原発比率などをめぐり政府が示した3つの選択肢について国民から意見を求めるパブリックコメントが12日に締め切られた。政府国家戦略室の担当者は13日午前、寄せられた意見

NEWS
no image

低エネルギー社会へ 明日パブコメ締切

日本の将来のエネルギー政策に関する国民からの意見募集(パブリックコメント)の締切りが、明日12日に迫っている。東電原発事故を踏まえた政府の脱原発依存の方針について、国民の意見を反映させる貴重な機会だ。

NEWS
no image

「たね蒔きジャーナル」存続望む声広がる

毎日放送(大阪市北区)のラジオ番組「たね蒔きジャーナル」の存続を望む声が広がっている。同番組は東日本大震災後、原発報道に力を入れていることで知られるが、9月の番組改編を機に打ち切られるのでは、との懸念

NEWS
no image

菅前首相「FIT、まずはやるべきだ」

菅直人前首相は8日、日本記者クラブで会見を行い、日本でも7月から始まったFIT(自然エネルギーの全量固定価格買取制度)について「欧州で自然エネルギーの導入は間違いなく増えている。まずはやってみることだ

NEWS
no image

減速時に発電、東武東上線で「回生電力」

東武鉄道は8日、電車が減速時に発電して生じる「回生電力」を貯蔵し、有効利用する装置を東武東上線に導入したと発表した。同装置の導入は同社線内では初めてという。 回生ブレーキがある電車は減速時に発電する。

NEWS
no image

枝野経産相「自然エネは内需を拡大」

枝野幸男経済産業相は7日の記者会見で、政府が示す2030年に向けたエネルギーの選択肢について「原発ゼロは実現可能」とした上で、「自然エネルギーや省エネの普及や技術開発は内需を拡大する」との見方を示した

NEWS
no image

貯蓄額、節電男子が非節電男子を上回る

オリックス生命は7日、「節約生活とプチ贅沢」に関する、携帯電話を利用したインターネット調査結果を発表した。それによると、20代から40代の男性の平均貯蓄額で、節電を実施している人が404万円となり、節

NEWS
no image

サーファー経営者、今年も波に乗る

サーフィンと経営。一見、なんの関係もないかのように見える、この2つをこなす人たちがいる。 草分けの一人は米カリフォルニア州に本社を置くアウトドア衣料・用品メーカー「パタゴニア」の創業者イヴォン・シュイ

NEWS
no image

原子力規制委員候補4人に原発マネー

野田内閣が国会に示した原子力規制委員会の人事案で、5人の候補の内4人までもが原子力関連の企業や団体から過去に合計276万円の報酬を得ていたことが、政府が2日に衆院議員運営委員会に提出した資料で明らかと

NEWS