2019/02

2019/02/28

企業の情報開示の意味(下田屋 毅)

欧州CSR最前線(No.28) 昨今、企業は非財務情報の開示、つまり企業のCSR/サステナビリティに関する活動についての情報開示を求められることが増えている。 サステナビリティ報告書や統合報告書、また情報開示要請のあった […]...続きを読む »

COLUMNISTS

2019/02/28

東日本大震災から8年、岩手でワインづくり活発化

論説委員コラム 今年も「3・11」がやってくる。かつて東日本大震災で被災した現場に立つと「もうここまで復興したか」、そういう感慨が湧いてくる一方で、「まだ時間がかかりそうだ」という複雑な思いが交錯する。 建物や道路などモ […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/28

リスに森を造らせる?夢のリス造林計画

山仕事でいちばん楽しみなのは昼飯だ。肉体を酷使するので昼はしっかり1時間休む。仲間と景色を眺めながら食べる昼飯の美味しさといったら、それがコンビニで買い求めたお握りであろうと、カップラーメンであろうと格別だ。また食後に仲 […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/28

「100%自然エネ」の時代を先取りした屋久島

自然エネルギーだけで事業経営を行うことを目指す企業や国、地域が増える今、国内にもすでに50年以上前から発送電分離を行い、自然エネだけで電力をまかなってきた地域がある。世界遺産の島「屋久島」である。その背景には島が持つ豊か […]...続きを読む »

NEWS

2019/02/27

三重県にフェアトレードタウンがやってくる

社会の中で生きている言葉 ほぼ10年近く、大学の授業で「ソーシャルマーケティング 」を担当してきました。その中で、学生たちの反応を知るための感想を書いてもらうと、こんな記述がありました。(エシカルインスティチュート名古屋 […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/27

日本でもNGO/NPOへの信頼度が高くなってきた

今週、ちょっと面白い調査の発表がありました。PR会社のエデルマン(本社・米イリノイ州)が発表した「トラストバロメーター」(2019)です。この調査は今年19回目で、世界27カ国の33000人からオンラインで調査しています […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2019/02/27

IWC前議長、「価値観の押し付け」是正のため継続参加

日本政府が国際捕鯨委員会(IWC)を6月に脱退することを受け、ユナイテッドピープルは21日、ドキュメンタリー映画「おクジラさま ふたつの正義の物語」の上映会を開催した。上映後には佐々木芽生監督と昨年9月のIWC会議で議長 […]...続きを読む »

NEWS

2019/02/26

日本メディアへの信頼度、2年連続でNGOを下回る

国、企業、NGO/NPO、メディアの4セクターへの信頼度を測定した世界規模の調査で、日本で今年初めて、メディアに対する信頼度が二年連続でNGO/NPOを下回ったことが26日、分かった。(オルタナ編集部) PR会社のエデル […]...続きを読む »

NEWS

2019/02/25

レガシーのまちづくり[笹谷 秀光]

先日訪問したポルトガルは、大震災から復興したリスボンや美しい大学まちコインブラ、ワインなどのブランド化で栄えるポルトなど「レガシーのまちづくり」が目白押しです。グローバル社会の中でサステナブルな価値観を考えるヒントが満載 […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/21

下落するコーヒー相場、農家が悲鳴:中島佳織

フェアトレードシフト(Vol.11) 「現在のコーヒー国際価格は、世界中にいる2500万人のコーヒー生産者の生存を危うくしている」 8月27日、ブラジルとコロンビアのコーヒー生産者団体と政府関係者がそんな緊急の共同声明を […]...続きを読む »

NEWS

2019/02/20

デジタルの向こう側にあるもの

『遅刻してくれてありがとう』(日本経済新報社)という本の著者、トーマス・フリードマンは、「今、すべてが加速している」と言っています。地球温暖化の加速。デジタルによるグローバル化の加速。そして半導体の進化によるコンピュータ […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/18

違法漁業の巨大な損害、対策が急務(井田徹治)

違法な形で漁獲されたイカの輸入が国際のイカ産業に及ぼす被害は、最大で470億円にも上る――。こんな試算を東京海洋大の松井隆宏・准教授らの研究グループが発表した。国際的に問題となっている「違法・無報告・無規制(IUU)漁業 […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/16

エコピープルサロン「SDGsワークショップ」申込フォーム

下記のフォームからお申込みください。 当てはまらない項目がありましたら「なし」とご記入ください。 [mwform_formkey key=”25969″]...続きを読む »

未分類

2019/02/15

低炭素杯’19、離島での超小型EV事業が環境大臣賞

全国の地域や学生、企業など多様な主体による温暖化防止の活動を表彰する「低炭素杯2019」が2月8日神奈川県川崎市で開かれ、大分県姫島村の「姫島エコツーリズム推進協議会」(寺下満会長)の超小型電気自動車活用の取り組みが、最 […]...続きを読む »

NEWS

2019/02/15

サラヤ「すべての製品開発は社会課題解決のため」

サラヤの歴史は1952年(昭和27年)、更家章太氏 (故人)が前身である三恵薬糧を創業して始まった。章太氏は緑色の薬用手洗い石けん液と専用容器を日本で初めて開発、販売する。同年にサンフランシスコ条約が締結され、日本がよう […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/02/15

NEXCO東日本、高速道路と福祉をつなぐ「高福連携」

NEXCO東日本は、高速道路のサービスエリア(SA)などを、地域に開かれた場所として社会課題の解決に結び付ける取り組みを進めている。2月上旬には、常磐自動車道の守谷SAで、地域の特別支援学校と連携。障がいのある中学生自ら […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2019/02/15

3/20 「SDGsワークショップ」受付終了

※好評により、受付を締め切りました 東京商工会議所検定センターと株式会社オルタナは3月20日、エコピープルサロン「SDGsワークショップ」を開催することになりました。 2015年9月に国連で採択されたSDGs(持続可能な […]...続きを読む »

EVENTS

2019/02/14

「オルタナ式英単語術」(7) fuel,balk,soar

一年の計を立てて、はや1か月。決意が鈍らないよう、モチベーションを支えるもの、あなたの情熱の火を絶やさない燃料となるものは何ですか?――ということで、今月はこの単語から。 1) fuel 一般的な意味は「燃料」「刺激する […]...続きを読む »

alterna columnist

2019/02/13

仏デモ13週目に:「個人」「女性」「SNS」が起点

フランスの「黄色いベスト」デモは2018年11月以来、毎週土曜日に全国で繰り広げられ、2月9日13週目に突入した。参加者は数万~30万人規模で推移している。当初は「燃料価格値上げ反対」を掲げていたが、最近は政治的主張が強 […]...続きを読む »

NEWS

2019/02/09

宇都宮でSDGsセミナー、地域でどう取り組むか

NPO法人栃木県環境カウンセラー協会(栃木県宇都宮市)は2月9日、セミナー「持続可能な開発目標(SDGs)ってなに?」を宇都宮市内で開催した。yukikazetの今井麻希子代表が「SDGsから読み解く未来に向けた持続可能 […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 212
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑