2020/10

2020/10/21

世界最大級の素材化学品メーカーが循環経済打ち出す

独バイエルから2015年に分離した素材化学品メーカーのコベストロ(本社ドイツ・レヴァークーゼン)が今年5月、「サーキュラーエコノミー」(循環型経済)の推進を打ち出した。同社の主力は石油を原料にする化学素材だが、「事業を根 […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/21

「グラミンでんき」で生活困窮者の自立支援を

グラミン日本(東京・中央)とみんな電力(東京・世田谷)は10月20日、生活困窮者の自立支援につながる電力プラン「グラミンでんき」を開始した。電気料金から毎月100 円が、生活困窮者向けに少額融資を行うグラミン日本に寄付さ […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/21

「水産加工業はトレーサビリティで利益倍増」英報告書

トレーサビリティ(履歴管理)の新しい国際標準を導入し、IUU(違法・無報告・無規制)漁業による魚介類を扱うリスクを回避することで、水産加工業界の利益率は倍増する――。英シンクタンク「プラネット・トラッカー」はこのほど、世 […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/21

京都の過疎地インバウンドで脚光

■世界のソーシャルビジネス アジア・オセアニア編 日本 京都駅から、国道を車で1時間ほど北上した地域・京北(けいほく)。農村と杉の森林で囲まれた過疎化の進んだ地域に、外国人観光客が、古き良き日本の姿を求めて足繁く通い始め […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/21

小田急、循環経済の取り組みで北欧ファンドから選定

小田急電鉄はこのほど、フィンランドの公的イノベーション・ファンドによる「世界を変えるサーキュラー・エコノミーソリューション」に日本企業・団体として初めて選定された。選定を受けた事業は、同社が神奈川県座間市内で推進する「循 […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/21

「ネオニコ問題は決して解決していない」⑥

【農薬に暴露された蜂群の見かけの寿命のマウイ島と志賀町の比較】[7] 「ネオニコ問題は決して解決していない」⑤はこちらへ 新たに提案した見かけの寿命を推定するための数学モデルを用いて、マウイ島での長期野外実験で得られた成 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS SPECIAL CONTENTS

2020/10/21

デニーズが国産FSC紙ストローを採用

■オルタナ本誌62号 「林業トピックス34」 から セブン&アイ・フードシステムズはこのほど、運営するレストラン「デニーズ」で国産のFSC認証材を使った紙ストローの導入を始めた。この紙ストローを導入した店舗は、山梨県甲府 […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/20

【SUS部員塾】第16期(下期)ワークショップWS用「宿題」<10/30締め切り>

サステナビリティ部員塾第16期 下期のWS(ワークショップ)は下記のメニューを予定しています。ワークショップでは、テーマごとに宿題を提出していただき、それをもとにディスカッションを行いますので、10月30日までに提出をお […]...続きを読む »

未分類

2020/10/20

世代交代に悩む高齢のNPO代表

◆論説コラム NPOが世代交代に苦しんでいる。1998年に特定非営利活動促進法(NPO法)が施行されて20年余り。それ以前にボランティア団体だったところも含め、法の施行を機にNPO法人として立ち上がったところは多い。会社 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/10/20

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか⑤

2016年に仏ビオセボンと共同出資でビオセボン・ジャポンを設立したイオンは、創業者ティエリー・ブリソー氏の過去を知っていたのだろうか。パリにオーガニック専門店が多々ある中、なぜビオセボンを提携先に選んだのか。パリのオーガ […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/20

国産竹を生かした箸、再び日本の食卓に

【サステナブル★セレクション】 「サステナブル・セレクション」とは、オルタナ編集部が定めた基準をもとに、「サステナブル・エシカル」な製品/サービス/ブランドを審査させて頂き、合格した製品/サービス/ブランドです。 詳しく […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/20

トヨタの「問題解決」:真因の追求が有効な対策に

トヨタ財団は10月19日、「2020年度 トヨタNPOカレッジ『カイケツ』」の第5回をオンラインで開催した。トヨタ自動車の問題解決手法をNPOに伝えることで、組織力の強化や社会課題の解決に役立ててもらうことが目的だ。今回 […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/20

「ネオニコ問題は決して解決していない」⑤

「ネオニコ問題は決して解決していない」④はこちらへ 【蜂群の見かけの寿命の推定:数学モデルの提案】[6] 我々は長期野外実験において、できるだけ正確に、しかも後日検証可能な方法で成蜂数や蜂児数を測定してきた。 この測定デ […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS SPECIAL CONTENTS

2020/10/19

仏オーガニック大手ビオセボンはなぜ破たんしたか④

仏ビオセボンの創業者で影の実力者、ティエリー・ブリソー氏とはどんな人なのか。ある資料によると1945年生まれで今年75歳。74年に「ダルティ」という大手の電気製品専門店チェーンにマーケティング部長として入社し、4年で退社 […]...続きを読む »

NEWS SPECIAL CONTENTS

2020/10/19

ベルギー発、有機系廃棄物からグリーンエネルギー

■世界のソーシャルビジネス 欧州編 ベルギー 林業廃棄物、廃材、汚泥などを素にしたバイオマスから電力や熱を作る─。そんな夢を現実にしつつある若い技術者たちのスピンオフ企業がある。その特許技術「NOTARガス化炉」は、セシ […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/19

「サステナブル★セレクション2020★第1期」★★★(三ツ星)決定

株式会社オルタナは2020年9月、エコ・エシカルなどサステナビリティの観点から優れた製品/サービス/ブランドを推奨する「サステナブル★セレクション」を始動しました。10月16日に開かれた選考委員会を経て、第1期の「★★★ […]...続きを読む »

未分類 編集部から

2020/10/19

「サステナブル★セレクション2020★第1期」★★(二ツ星)決定

株式会社オルタナは2020年9月、エコ・エシカルなどサステナビリティの観点から優れた製品/サービス/ブランドを推奨する「サステナブル★セレクション」を始動しました。厳正な審査のうえ、第1期の「★★(二ツ星)」7件が決定し […]...続きを読む »

未分類 編集部から

2020/10/19

「ネオニコ問題は決して解決していない」④

【2014年度:2014年10月23日~2015年7月20日(271日)ハワイ/マウイ島 ダニの居ない地域での農薬の蜂群柄の影響】[5] 「ネオニコ問題は決して解決していない」③はこちらへ これまでの長期野外実験から、ネ […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS SPECIAL CONTENTS

2020/10/19

ウィズコロナで変わる金融機関の営業手法

■オルタナ本誌62号 「地域金融トピックス4」 から  文・綴り屋はちどり 金融機関の相談業務は対面式─その常識が変わりつつある。大手銀行では、資産運用や相続相談をビデオ会議システムで行うサービスを強化中だ。利用者はスマ […]...続きを読む »

NEWS

2020/10/17

11月1日CSR検定 オンライン勉強会開催のご案内

11月1日実施のCSR検定試験に向け、以下の要綱でオンライン勉強会を開催いたします。 皆様のご参加をお待ちしております。 <CSR検定2級> と き :10月13日(火)17:00~18:30 参加費 :2,500円(一 […]...続きを読む »

EVENTS

Page 1 of 41234

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑