環境

This tag is associated with 52 posts

2020/07/08

ニチバン、テープの巻心を段ボールに再利用へ

ニチバンはこのほど、テープの巻心を回収し、資源として再利用する環境活動「第11回ニチバン巻心ECOプロジェクト」を9月から実施すると発表した。回収した巻心はダンボールにリサイクルし、その利益金に同社が支援金を上乗せし、環 […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/07

国際決済銀行が予測する「気候版ブラックスワン」

ALTキーワード:グリーンスワン 国際決済銀行とフランス銀行は2020年1月に共同報告書を発表した。その題名となった「グリーンスワン」という概念が注目されている。 これは元ファンド運用者のタレブが2007年に著した『ブラ […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/07/07

SDGsランキングで日本17位、コロナの影響懸念

持続可能な開発ソリューション・ネットワーク(SDSN)と独ベルテルスマン財団はこのほど、「持続可能な開発報告書2020」を発表した。同報告書のSDGs(持続可能な開発目標)達成度ランキングでは、166位中1位はスウェーデ […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/06

サーモスが初のカフェ事業、マイボトルに量り売りで

魔法びん製造大手のサーモスは、マイボトルに量り売りで飲料を購入できるテイクアウト専門のコーヒーショップを開店した。顧客は持参した容器に100ミリリットル単位で飲みたい量だけ購入。月ぎめの定額制もある。6月29日の西新橋ス […]...続きを読む »

NEWS

2020/07/03

積水ハウス、超高層ビルでエネルギー収支ゼロ実現へ

積水ハウスは7月3日、36階建ての超高層ZEH-M(マンション)「グランドメゾン上町一丁目タワー」マンションギャラリーの先行見学会を行った。ZEHとはネット・ゼロ・エネルギー・ハウスの略称で、省エネと創エネで年間の一次エ […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/30

脱レジ袋の次はペットボトル、亀岡市がブリタと連携

京都府亀岡市と独浄水器メーカーのBRITA Japan(ブリタジャパン)は6月30日、「かめおかプラスチックごみゼロ宣言」の実現に向け、包括連携協定を締結した。マイボトルの普及を強化することでペットボトルなどの削減を進め […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/26

ロレアル、「地球の限界」尊重するビジネスモデルへ

世界最大の化粧品メーカーである仏ロレアル(本社パリ)は6月26日、SDGs(持続可能な開発目標)の目標年である2030年に向け、温室効果ガス排出量を2016年に比べ1製品あたり50%削減するなどの目標を発表した。「プラネ […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/18

トヨタの「問題解決」でコロナに負けない強いNPOへ

トヨタ財団は6月18日、「第5回 トヨタNPOカレッジ『カイケツ』」を開講した。社会課題の解決に取り組むNPOにトヨタ自動車の「問題解決」手法を伝え、組織力の強化に役立ててもらうのがねらいだ。今期は12団体から16人が参 […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/17

中川政七商店がプラ袋廃止、きっかけに奈良の鹿

1716年創業の製造小売・中川政七商店(奈良市、千石あや社長)は6月17日、直営店全59店舗で提供しているプラスチックバッグを7月1日に廃止し、紙製手提げ袋を有料化することを発表した。鹿が観光客のプラスチックバッグなどを […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/16

ダノンジャパン、日本の食品業界初のB Corp認証

ダノンジャパンは6月16日、日本の大手消費財メーカーおよび食品業界で初となるBコーポレーション(以下、B Corp)認証を5月に取得したことを発表した。B Corpとは、米非営利団体B Labが運営する国際的な認証制度で […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/09

「謎肉」でCO2削減、日清食品が新たな環境戦略

日清食品グループは6月9日、新たな環境戦略「EARTH FOOD CHALLENGE 2030」を発表した。「資源有効活用へのチャレンジ」「気候変動問題へのチャレンジ」を2本の柱とし、2030年度までにCO2排出量201 […]...続きを読む »

NEWS

2020/06/01

『地球に住めなくなる日』著者インタビュー(下)

気候変動や気候崩壊を放置してきたのは、いま社会で中核的な位置にいる50歳代以上の人たちだ。一方、ミレニアル世代(1980年生まれ以降)やZ世代(1995年生まれ以降)の人たちは環境問題や社会課題に対する感度が総じて高い。 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/05/29

『地球に住めなくなる日』著者インタビュー(中)

新型コロナ禍はこれまでに全世界の感染者500万人以上、死者30万人以上の大パンデミックになった。『地球に住めなくなる日「気候崩壊の避けられない真実」』(NHK出版)の著者であるデイビッド・ウォレス・ウェルズ氏は、各国の新 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/05/28

『地球に住めなくなる日』著者インタビュー(上)

「地球の平均気温2℃上昇で死者が1億5000万人増加する」など「気候崩壊」に伴う衝撃的な事実をまとめた『地球に住めなくなる日「気候崩壊の避けられない真実」』(NHK出版)が米国や欧州でベストセラーになった。著者であるデイ […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/05/22

「ネットゼロ・リカバリー」、YKKなど国内4社参加

企業の気候変動対策を科学的に評価するSBT、国連グローバル・コンパクト、We Mean Businessはこのほど「ネットゼロ・リカバリー」声明を発表し、世界155社(合計時価総額約260兆円)が署名した。新型コロナ禍か […]...続きを読む »

FEATURE STORIES NEWS

2020/05/15

自然電力、北九州市に国内最大級の陸上風力発電所

自然電力(福岡市、磯野謙共同代表)は5月2日、北九州市の響灘沿岸部で出力5MW(メガワット)の風力発電所の商業運転を開始した。同社によると、事業用として陸上に建設される単独の風力発電設備としては、国内最大級という。(オル […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/15

実践者が語る「半農半X」(西村 ユタカ )

オルタナ本誌/農業トピックス [30] 『実践者が語る半農半Xのいまとこれから』出版記念パーティが6月末に千葉の各地で開催された。半農半Xの生みの親である塩見直紀さんと、オーガニックスタイル・ジャーナリストの吉度ちはるさ […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/09

日本初「オーガニック綿」のフリースを発売

オーガニックコットンと苦楽の30年:アバンティ物語㊦ ――このほど日本初のオーガニックコットン素材でできたリアルフリースを作りました。どのような点にこだわりましたか。 海洋マイクロプラスチックやマイクロファイバーが問題で […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/09

持続可能経営の先駆者 米インターフェイス物語(下)

インターフェイスがサステナビリティ経営に邁進する中、環境に対する世間の意識も変化していった。その象徴の一つが、国連が2015年に採択したSDGs(持続可能な開発目標)だ。(オルタナ編集委員・岩下慶一) まさに、アンダーソ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/07

ラオックス、全店舗でプラ製レジ袋廃止へ

家電量販店ラオックスは10月7日、2019年12月末までに、全店舗におけるプラスチック製レジ袋の使用を廃止すると発表した。この取り組みによって、年間約73万枚のプラ製レジ袋の排出削減が可能となる。プラ製レジ袋の廃止後は、 […]...続きを読む »

NEWS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑