2012/12

2012/12/31

人口減少の「バス」に乗ったのは「日本だけ」

今から10年ほど前、新聞社を退職したばかりの筆者は、人口減少問題について、東京大学経済学部のグローバル・ビジネス・リサーチ・センター(GBRC)に記事を書いたことがあった。(赤門マネジメント・レビュー2003年4月号「2 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2012/12/29

欧州企業が関心を高める「水リスク」とは何か――下田屋毅の欧州CSR最前線(21)

「水リスク」は、最近欧州企業の中で関心が高まってきたCSRの項目の一つである。2012年10月末に「水リスク」についての会議がロンドンで開催され、多くの企業が参加した。1年前と比べても、参加者数や関心を寄せる企業の数が格 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2012/12/29

「震災祈念コンサート」、神戸から南三陸町へスカイプで歌声届ける

阪神・淡路大震災から18年を迎える神戸から東日本大震災の被災地に歌声を届ける「1.17 震災祈念コンサート~神戸~東日本 共に歌う~」が1月13日、神戸市長田区の兵庫県立文化体育館で開かれる。同体育館と岩手県南三陸町のホ […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/28

障がい者も一緒に走れるマラソン大会、神戸で1月12日に

障がい者が一般ランナーと一緒に走ることができるマラソン大会「しあわせNEWYEARマラソン」が1月12日、神戸市北区のしあわせの村で開催される。 マラソンブームを受け、全国各地で市民マラソン大会が開かれているが、安全管理 […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/25

北九州市、日本初の潮流発電によるイルミネーション

「環境未来都市」として自然エネルギーを推進する北九州市は2012年3月、関門海峡の潮流を活かした潮流発電の実証実験を開始した。12月7日からは、潮流発電によって得た電力を用いたイルミネーションをニッカウヰスキー門司工場前 […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/22

バングラデシュにおける工場火災から学ぶこと――下田屋毅の欧州CSR最前線(20)

11月24日夜、バングラデシュ首都のダッカ近郊の衣料品工場で火災が発生。少なくとも112人が死亡、200人以上が重軽傷を負うという同国史上最悪という痛ましい災害が発生した。これは夜勤中の火災でその当時、従業員約2千人が働 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2012/12/21

「いいね!」を押すだけで当たる! オルタナからプレゼント

オルタナ31号(2012年12月号)読者プレゼントのご案内です。 優しい温もりを、冷え込んだあなたへ 本格的に寒くなり出したこの時期に、手元に置いておきたい温もりのあるアイテム3品を紹介します。自分の体や心を温めて、人や […]...続きを読む »

編集部から

2012/12/21

ダンロップの売り上げで、東南アジアにマングローブ100万本

住友ゴム工業は、低燃費タイヤ「ダンロップ エナセーブシリーズ」の売り上げの一部でマングローブの森を再生させるキャンペーンを2009年から展開。この取り組みは「チーム・エナセーブ」と呼ばれ、今年で植樹本数100万本を達成し […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/19

日本で難民2100人超、緊急支援呼びかけ――路上生活を余儀なくされる難民も

認定NPO法人難民支援協会(JAR)(東京・新宿)は、2012年の日本での難民申請数が2100人を超えたと発表した。難民申請者の増加を背景に、多くの難民が、セーフティネットから抜け落ち、路上生活を余儀なくされているという […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/18

若者を魅了する日本のルーツカルチャー、山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽展

「神楽が消えてしまった村は元気がなく、村自体が消滅するスピードも速いという」(図録より)。いにしえの芸能をいまに伝える、知られざる地域文化、神楽。開催中の「山と森の精霊 高千穂・椎葉・米良の神楽展」は、その一端を紹介する […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/18

遠藤宏治(貝印社長)×伊勢谷友介対談「100年続くモノづくりとCSR」

明治41年創業、100年の伝統を持つ貝印の根底には、刃物の都・岐阜県関市で育まれた「野鍛冶の精神」が流れている。いまや貝印グループの製品・サービスはカミソリをはじめ、家庭・美粧・医療用品など1万点にもおよぶ。株式はいまだ […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2012/12/17

なぜ総選挙で原発は争点にならなかったのか

第46回衆院総選挙は16日、投開票され、自民党が単独過半数の294議席、公明と合わせて325議席と圧勝した。一方で民主党は公示前の230議席の4分の1を割り込む57議席と激減、「卒原発」を旗印に掲げた日本未来の党はわずか […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/14

「こんな世の中、ひっくり返さなあきまへん」

12月16日、「国際有機農業映画祭2012」が法政大学市ヶ谷キャンパス外濠校舎で開催される。6回目を迎える今年のテーマは、「こんな世の中、ひっくり返さなあきまへん」。 3.11以降、従来の価値観が根底から問い直されている […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/14

選挙サイト林立、グーグルはオンライン討論会

衆院選の投開票を16日に控え、ウェブ上で政党情報や有権者の意識調査をまとめる選挙サイトが盛り上がりを見せており、ネット選挙解禁に向けて大きな圧力となっている。 Yahoo!JAPANは「みんなの政治」サイト上で公示後も投 […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/14

聴覚障がい者でも楽しめる「身体で聴こう音楽会」

パイオニアは、CSRの一環として「体感音響システム」を使った音楽会を1992年から開催している。「より多くの人と、感動を」という企業理念の下、聴覚に障がいがある人も健聴者と一緒に音楽の素晴らしさに触れてほしいという思いか […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/13

(開催済み) シンポジウム「サステイナビリティの新潮流」

『日本でいちばん大切にしたい会社』の著者坂本光司氏が 法政大学CSR研究所長北原正敏氏と考える 優良中小企業から学ぶ、これからの経営と日本の元気回復への道筋 第2回日本サステイナビリティ・マネジメント・フォーラム・シンポ […]...続きを読む »

EVENTS

2012/12/13

政府・IAEA福島会合に市民ら「透明性を」

政府とIAEAが主催する「原子力安全に関する福島閣僚会議」が15日から17日に福島県郡山市で開催されるのに合わせて、市民らが福島市内などで勉強会や集会、IAEAへの申入れなどを行う。 「原子力安全に関する福島閣僚会議」で […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/13

「再稼働容認」から一転「廃炉」 東京1区で未来候補

衆院選出馬当初、「再稼働容認」を表明していた日本未来の党公認の候補者が「再稼働を認めず廃炉に」と主張を変え、注目を集めている。 東京1区から出馬した野沢哲夫氏は、毎日新聞が実施したアンケートで、原発再稼働について尋ねる質 […]...続きを読む »

NEWS

2012/12/12

(開催済み) エコプロにオルタナも出展!

最先端の環境対応製品・サービスや環境技術などを一堂に集めた展示会「エコプロダクツ2012」が、12月13日から15日までの3日間、東京・有明の東京ビッグサイトで開催されます。 今回のテーマは「The Greener, T […]...続きを読む »

EVENTS

2012/12/10

オルタナ31号(2012年12月17日発売)

今号の表紙 ナタリー・ポートマン  1981年生まれ。イスラエル出身の女優。リュック・ベッソン監督「レオン」のマチルダ役として映画デビューを果たす。1999年には、ハーバード大学に入学し、心理学を専攻。ヘブライ大学大学院 […]...続きを読む »

バックナンバー

Page 1 of 212
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑