2016/10

2016/10/31

ゲイツ財団の「成果を求めるフィランソロピー」とは

「ビル・ゲイツやザッカーバーグのように、ベンチャーで成功した人が、フィランソロピーを当たり前に行う社会をつくっていきたい」ーー。楽天の三木谷浩史会長兼社長(新経済連盟代表理事)は今年4月、東京で開催された新経済サミット2 […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/10/31

リクルート、就労支援と家賃保証で若者の自立を後押し

リクルートグループは、不満や不便、不安などの「不」を無くすための事業を展開している。なかでも、若者の自立支援に力を入れ、就職支援プログラム「ホンキの就職」や家賃保証サービスの子会社を立ち上げた。自立した生活を送るために必 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2016/10/28

フェアトレードを調達戦略に組み込むグローバル企業

【フェアトレードシフト 1】 フェアトレードというと、日本のビジネス界にはいまだ多くの「誤解」があるようだ。「品質が悪い」「十分な供給量がない」「一部の物好きがやるもの」「ビジネスとして成り立たない」などが、代表的な誤解 […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/10/27

世界は「脱炭素」で動く―リコー 執行役員

【サステナブル・オフィサーズ第6回】 Interviewee 加藤 茂夫・リコー執行役員サステナビリティ推進本部長 Interviewer 森 摂・オルタナ編集長 1990年代から日本の環境経営をリードしてきたリコー。加 […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/27

「たった2日だけの商店街」、和歌山の未来を予感

和歌山県海南市の駅前。普段は何もない広場に、2日間だけ、理想の街を提唱するような「仮設商店街」が突如現れた。2015年の夏にはじまった企画「ARCADE(アーケード)」。2年目となる今年10月22日、23日に開催された。 […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/27

アフリカの栄養問題、官民連携で改善へ

アフリカ 54 カ国や日本は8月末、第6回アフリカ開発会議(TICA DⅥ)をケニアで開催し、「ナイロビ宣言」を採択した。安倍晋三首相は、「食と栄養のアフリカ・イニシアチブ」(IFNA)を発足させ、官民連携 で栄養問題に […]...続きを読む »

Archive FEATURE STORIES

2016/10/27

小鳥遊レストラン――「ショート・ショート」こころざしの譜(1)

「ショート・ショート」(掌小説) こころざしの譜 小鳥遊レストラン 高梨義範の朝は早い。蒸し暑さを感じながら庭で草をむしっていると、孫の霞子がベッドに臥せたままこちらをうかがう様子である。 クヌギの古木から樹液がしみ出て […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/10/25

カーボンニュートラルの老舗シャンパン

ワイン大国フランスのオルタナティブなワイン造り(4) 「シャンパーニュ・ドラピエ」(コート・デ・バール) ミッシェル・ドラピエ氏(7代目当主) 大手シャンパン生産会社が集まるシャンパーニュ地方の首都ランスから南東90km […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/10/25

「使用済み小型家電のレアメタルで五輪のメダルを」

2020年の東京五輪で授与される金銀銅メダルを、携帯電話やパソコンなど使用済み小型家電に含まれるレアメタルで作ろうと、愛知県大府市と至学館大学などが「ゴールドラッシュ2020プロジェクト」を立ち上げた。 吉田沙保里さんや […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/25

女子の理工系進学に支援を―国際NPOが日本に呼びかけ

【ベルギー】 世界中で女子の理工系進学を奨励するNPOがある。その名は、「グリーンライト・フォー・ガールズ」(略称G4G、本部ブリュッセル)。2010年に設立され、P&G、シスコシステムズなど有数の企業が支援して […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/24

政府のSDGs実施指針、パブリックコメント受け付け開始

  政府は、我が国が推進すべき持続可能な開発目標(SDGs)の実施指針を10月18日に公表した。パブリックコメントを11月1日まで受け付ける。国のSDGs推進本部は、安倍晋三首相を本部長として今年5月に設置され […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/22

地元の「カッコいい」を集めた商店街、限定開業へ

2日間限定の商店街「ARCADE(アーケード)」が10月22、23日、和歌山・海南駅前で開かれる。農園や老舗しらす屋、雑貨店、カフェやバーなど約50店が出店する。和歌山に住む建築デザイナーらが、本気ですすめたい「カッコい […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/21

11/4 札幌でCSRリーダーズミーティング

オルタナ北海道では、CSRにかかわる人々のネットワークを構築することを目指しリーダーズミーティングを開催します。 また、これまで数々のご協力をいただいてきた芸森スタジオにて、都心とは離れた場所でゆったりとした気持ちで親睦 […]...続きを読む »

EVENTS

2016/10/20

化石燃料・原発への投融資、大手銀が独占-NGO調査

国際環境NGO「350.org」は、日本の金融機関137社による化石燃料・原発関連企業への投融資状況について調査し、結果を公表した。その結果61社の金融機関が2011年から2016年4月までに行った化石燃料企業への投融資 […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/19

地方創生フォーラム「まちてん」へのご案内

「地域の課題×企業の力×光るアイデア=課題解決」 地方創生は筆者のライフワークになりつつある。「地域の課題×企業の力×光るアイデア=課題解決」だ。これをテーマに12月9日、10日には東京都渋谷のヒカリエで「まちてん」とい […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/10/19

ポーターとコトラーの『知の交差点』

  経営戦略としての「社会課題解決」の捉え方 これまで、『経営戦略』といえば、企業がいかに利益を創出するか、という視点から論じられてきました。とかく、企業の目的を利益の追求のみと捉えると、多少の社会問題や環境問 […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/19

「パーパス・ブランディング」という潮流

今年6月に米サンディエゴで開かれた「サステナブル・ブランド国際会議(SB)2016」を訪れた。会場に掲げられたメインテーマは「アクティベイティング・パーパス(Activating Purpose)」という文言だった。(オ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES Opinion SPECIAL CONTENTS

2016/10/18

岩手の「食べる通信」が消費者にヒット

  NPO法人 東北開墾(岩手県花巻市)が2013年に始めた『食べる通信』は10月に岩手県で「大槌食べる通信」が創刊され、全国での発刊が36地域に広がった。『食べる通信』は購読者に情報誌とともにその土地ならでは […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/18

DHLが浦和レッズのサッカー通じた国際支援に協力

  航空貨物輸送のDHLジャパンはこのほど、浦和レッドダイヤモンズに協力しミャンマーの子どもたちへサッカー用品などの荷物を届けた。DHLは世界に広がる自社の搬送ネットワークを活かして、今後も浦和レッズの支援活動 […]...続きを読む »

NEWS

2016/10/13

デロイト、SDGsを経営戦略とIRに使いこなす

  「持続可能な開発目標(SDGs)」が今年1月、正式に発効した。国連に加盟するすべての国は、2030年までに、貧困や飢餓、エネルギー、気候変動など、持続可能な開発のための諸目標を達成する努力が求められている。 […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 212
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑