パーム油

This tag is associated with 9 posts

2020/07/08

持続可能なパーム油、資生堂が製造業でトップ

グリーン購入ネットワーク(東京・千代田)が事務局を務めるパーム油グリーン購入研究会は7月2日、「2018 年実績による環境・社会面に配慮したパーム油の日本企業スコア」を公開した。製造業・小売部門では資生堂、加工・貿易部門 […]...続きを読む »

NEWS

2020/05/07

舞鶴市のパーム油発電計画から海外投資会社が撤退

京都府舞鶴市で新たな建設計画が進むパーム油発電所をめぐり、事業主体を担う予定だったカナダの再生可能エネルギー投資会社アンプ社が、このほど事業から撤退することが分かった。この計画の事業主体の撤退は同社で3社目。舞鶴市と建設 […]...続きを読む »

NEWS

2020/02/29

米ペプシコ、パーム油調達方針をグループ間に拡大

世界第2位の食品飲料会社である米ペプシコは2月25日までに、パーム油の調達方針を改定した。労働者の人権保障や森林破壊禁止などの方針を、直接のサプライヤー(供給業者)だけでなく、その先のサプライチェーン全体および企業が属す […]...続きを読む »

NEWS

2019/08/01

HISにバイオマス発電事業撤退求める署名提出

FoE Japanなど、気候変動や森林保全に取り組む国内外の環境NGOは7月30日、エイチ・アイ・エスに対して、同社が宮城県角田市で建設中のパーム油を燃料としたバイオマス発電所事業から撤退するよう求める署名を提出した。署 […]...続きを読む »

NEWS

2018/03/23

東京五輪、パーム油調達基準が抱えるリスクと課題

3月16日、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会(東京2020組織委員会)は紙とパーム油に関する調達基準案を作成しました。「持続可能性に配慮した紙の調達基準(案)」と「持続可能性に配慮したパーム油を推進するための調 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2017/12/07

ESG観点から見るパーム油のリスク、専門家が解説

水口剛・高崎経済大学経済学部教授は12月7日、ESG投資の観点からパーム油のリスクについて考えるシンポジウムに登壇した。非財務情報を投資の指標とするESG投資の動きは欧州から日本に伝わったため、「欧州で起きていることを注 […]...続きを読む »

NEWS

2017/12/07

パーム油、日本企業の対応は周回遅れ

[Sustainablebrands.comから転載] パーム油は森林破壊や児童労働など環境・破壊リスクが大きいが、日本企業の対応は、米国や欧州に比べて大きく遅れを取っている。「環境に良い」として、リスクを知らないまま発 […]...続きを読む »

NEWS

2017/12/07

パーム油のリスク(2/3)森林破壊や児童労働も

[Sustainablebrands.comから転載] アブラヤシから生産されるパーム油は、生産効率性が高く、現在世界で最も多く消費されている植物油脂だ。日本では年間約65万トンが消費され、インスタント麺やスナック菓子と […]...続きを読む »

NEWS

2017/12/07

パーム油のリスク(1/3)発電申請急増で業界混乱

[Sustainablebrands.comから転載] 2017年になってパーム油を燃料とする発電設備の設置申請が急増している。その全てが稼働した場合、年間約918万トンのパーム油が消費される計算になる。国内のパーム油消 […]...続きを読む »

NEWS

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑