alterna columnist

有機JAS認証が次に目指すべきもの

有機農業にかかわって40年以上経つ。つい先だって、1960年代の最後から70年代を全学連委員長として駆け抜け、その後大地を守る会の初代会長となった故藤本敏夫の17回忌があり、縁あるものが集まった。 彼が亡くなったのは58 […] (2018/10/15)

「オルタナ式英単語術」(3) woo,loom,nip

10月はちょっとロマンチックな英単語から。といってもニュースで使われる単語です。 1)woo woo は「求める」。もともとは男性が女性に言い寄る、求婚する、という意味ですが、普通に「懇願する」という意味で使われます。ニ […] (2018/10/15)

絶滅危機のアホウドリが復活、5000羽に

絶滅寸前だった伊豆諸島、鳥島のアホウドリを40年かけて再生させた男に会った。もうすぐ70歳になる海鳥学者、東邦大学名誉教授、長谷川博さんである。奇跡の物語は綿密な計画と地道な努力が生み出したものだった。 ■ジョン万次郎も […] (2018/10/12)

インパクト・マネジメントは活用へのシフト

ソーシャル・インパクト・シリーズ:パート3 インパクト・マネジメント。聞き慣れない用語かもしれない。しかしこの用語は、21世紀前半のグローバルな社会課題への取り組みのキーワードとして注目せざるを得ないものになってきている […] (2018/10/4)

「ホップ・ステップ・ジャンプ」で正社員に

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(22)  私はユッコ。児童養護施設から小学校に通っている。フィリピン生まれなんだけど、母が出稼ぎに来ていて日本人のおじさんと結婚したの。それで離婚した前夫の子どもである私も […] (2018/9/29)

森林ボランティア活動の難しさ

2009年に森のライフスタイル研究所というNPOのHPのコンテンツ制作をお手伝いしたことがご縁で、その団体が主催していた森づくり活動にも参加するようになったのは東日本大震災後の2011年からだった。近年は事務局長の要職ま […] (2018/9/27)

サステナビリティ経営の質を見極める 2

ESG(環境・社会・ガバナンス)やSDGsなどが注目され、企業の取り組みも進んでいます。本当にその企業が社会・環境にしっかり配慮しているのかを見極めるのは至難の業です。CMがキャッチーだから、いいプロジェクトをしているか […] (2018/9/25)

ボクが犬語をしゃべっていた頃:こころざしの譜(21)

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(21) あのころのことを考えると本当に嘘みたいだ。ボクにあんな特別な才能が備わっていたなんて。 あれは、そう、大学に入ってすぐ、オリエンテーション・キャンプで丹沢のちょっと […] (2018/9/13)

「オルタナ式英単語術」(2) era,mull,bias

9月から「オルタナ式英単語術」を担当することになりました相島淑美と申します。近々、オルタナ編集部内で「英会話スクール」を始める予定です。どうぞよろしくお願いいたします。 今回の単語はera, mull, biasです。e […] (2018/9/10)

拡大版SDGsアクションプラン2018

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)が、6月15日閣議決定の「骨太の方針2018」「未来投資戦略2018」で触れられたことを前回お伝えした。同日に決定された「拡大版S […] (2018/9/4)

SDGsは政策での「主流化」が進むか?

持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)については政府内の重要文書で取り上げられ、予算や制度がこれにシフトしていく政策の「主流化」に向かっていくであろうか。本年6月決定の […] (2018/8/25)

「取り扱い注意!」のソーシャル・インパクト

ソーシャル・インパクト・シリーズ:パート2 社会的インパクト評価の概念整理が難しいのは、そもそもこれが出自の違う「2つの世界」のがまだら状に混ざり合っているものだからだ。混ざり始めてはいるが融合していない。ソーシャル・イ […] (2018/8/21)

フジテレビ・阿部知代さん「生産性なんて関係ない」

雑誌「新潮45」でLGBTなどの性的少数者について「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がない」と書いた杉田水脈議員の主張に批判が集まっている。フジテレビ報道局勤務の元アナウンサー・阿部知代さんがオルタナに寄稿し […] (2018/8/18)

「発信型三方良し」と「協創力」を軸に公式サイト

激動の世界、環境・社会の持続可能性が必須です。今求められるのは、外来語(CSR / SDGs)を自分ごと化して発信する「発信型三方良し」と関係者連携の「協創力」だと考えます。この度、「笹谷秀光の公式サイト―発信型三方良し […] (2018/8/13)

この夏の異常気象は、気候変動なのか?

命にかかわる、2018年の夏 国際環境NGOグリーンピース・ジャパン、エネルギープロジェクトリーダーの高田久代です。 西日本では、数十年に一度あるかないかの非常に激しい雨による被害を受け、約200名もの方々が命を落とされ […] (2018/8/7)

便利屋「萬」の1週間:こころざしの譜(20)

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(20)  長く勤めた精密機械メーカーを定年まで1年を残して辞めた。少し我慢する手もないではなかったが、社長の傲慢さが腹に据えかねた。心臓が悪いといううわさもあるが、憎まれっ […] (2018/8/3)

自然の恵みを宿した錬金術的ジュエリー

日本は、自然と共生し、自然から芸術を編み出し、自然の恵みとともに暮らしを築いてきた列島である。日本家屋にしても、多くの民芸品にしても、自然から生まれた素材を生かして、丁寧に作られてきている。そんな自然の恵みの大国であるに […] (2018/7/25)

津波で流された「幸福食堂」を 君は覚えているか :こころざしの譜(19)

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(19)  永年勤めた新聞社を私はきょう定年退職する。事件や事故を扱う社会部が長かっただけに仕事には恵まれた。短気な性格で上司ともよくぶつかった。辞めようと思ったことも一度や […] (2018/7/10)

テレビは視聴者にSDGsを伝えることができるか

国連広報センターの根本かおる所長が以前、「一部の新聞を除いては日本のマスメディアのSDGs(持続的な開発目標)に対する関心は低く、ビジネス界のほうが先を行っている」と言っていた。それが私の頭の中にずっとあり、一つの番組が […] (2018/7/9)

林業災害の減少に期待される「伐倒練習機」

林業は危険な仕事、と言われてもあまりピンとこない人が多いかもしれない。一般の人にはなじみのない数字だが、労働災害の発生状況を評価する指針の一つに「年千人率」がある。これは、1年間の労働者1000人当たりに発生した死傷者数 […] (2018/7/5)

Page 1 of 171234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑