alterna columnist

台風被災乗り越え、岩泉を支えたCSVの絆

昨年の台風10号豪雨により、大きな被害が出た岩手県岩泉町。復旧作業が今も続いている中、町最大の観光スポット龍泉洞の再開に続き、5月15日、岩泉乳業と日本ゼトックの共同開発による新製品「龍泉洞の潤いジェル」が発売された。 […] (2017/6/20)

地理的表示保護制度の活用で地方創生

地方創生では関係者連携で地域資源を掘り起こし、制度も活用してブランド化することが重要だ。政府方針でも触れている、消費者の需要に応じた商品を生産・供給するという発想で「需要と供給をつなぐバリューチェーン」の構築にも役立つ。 […] (2017/6/19)

なぜ私がグリーンピースの事務局長に?

はじめまして。国際環境NGOグリーンピース・ジャパンの事務局長に2016年8月に就任しました、米田祐子です。 オルタナ・オンラインのコラムでは、最新の環境問題をお伝えするとともに、グリーンピースのことをもっと知ってもらお […] (2017/6/14)

まちづくりの展覧会「まちてん2017」、いよいよ始動!

まちてん2017がいよいよ始動しました。今年12月8・9日、渋谷ヒカリエで第3回目として開催されます。笹谷は、昨年に引き続き、「まちてん実行委員長」を務めます。今回はその概要をお知らせします。(伊藤園常務執行役員=笹谷 […] (2017/6/11)

「人はなぜ森をつくるのか」。その理由を考えてみた

  当団体の代表と居酒屋で話をしていたら「海や川を人がつくることはできないが、森なら人がつくることができる」とおもしろいことを言った。しかし、よく考えてみると運河があるから、川は人がつくれる。だが海はさすがに難 […] (2017/6/3)

WWFが見た国連気候変動ボン会議――パリ協定の行方

2017年最初の国連気候変動会議が5月8日~18日の日程でドイツ・ボンで開催されました。2015年のCOP21(国連気候変動枠組条約第21回締約国会議)で採択された、地球温暖化防止のための新しい世界の約束「パリ協定」。そ […] (2017/5/30)

「EARTH HOUR 2017」に187の国・地域が参加

2017年3月25日(土)、EARTH HOUR(アースアワー)の消灯リレーが世界をぐるりと1周しました。世界中の人々が、「美しい地球を残したい!」、「地球環境を守りたい!」という想いを胸に、午後8時30分から9時30分 […] (2017/5/25)

愛鳥週間のいまむかし

■私たちに身近な生物多様性(26)[坂本 優] 5月10日から始まる1週間は、1950(昭和25)年以来、愛鳥週間と定められている。鳥類保護連盟が始めたものだが、記念切手も発行され、官民協力しての取組みとなっている。 「 […] (2017/5/15)

宇都宮の小学校、紅茶部が文部科学大臣賞に

2017年3月15日、僕は文部科学省の講堂にいた。 当社の社会貢献活動が、文部科学省が注力する「青少年の体験教育活動の推進」に最も寄与するとして、文部科学大臣賞を受賞したためだ。 受賞した正式名称は、「文部科学省 青少年 […] (2017/5/12)

地方創生とイノベーティブ・マーケティング

地方創生とイノベーティブ・マーケティング―企業と社会フォーラム(JFBS)第6回年次大会 企業と社会フォーラム(JFBS)は2016年9月8、9日、「JFBS第6回年次大会」(後援:日本マーケティング学会)を早稲田大学で […] (2017/5/12)

東京で聞く千鳥の鳴き声 

■私たちに身近な生物多様性(25)[坂本 優] 古今和歌集に「しほの山 差出の磯に 住む千鳥 君が御代をば 八千代とぞ鳴く」という歌がおさめられている。 私はまさにその「差出の磯」の地元で生まれ育ったことから、この歌につ […] (2017/5/12)

非財務情報の先を見つめる投資家

日本でも企業の戦略や業績などの「財務報告」と、ESGやCSRなどの「非財務報告」が一体となって企業の価値を表現する「統合報告」の発行が年々増えています。ですが、昨今の国内の統合報告の趨勢を見てみると、少し投資家向けに重心 […] (2017/4/29)

ゴールドマン・サックス、女性起業家をプロボノ支援

ゴールドマン・サックス(以下、GS社)はこのほど、社会貢献活動「女性起業家支援プログラム」の一環として「社会的企業・NPOの「子育てと仕事の両立」に関するシンポジウムを開催しました。シンポジウムには、両立の取り組みに関心 […] (2017/4/27)

中国人難民を助けた男、NGOのパイオニア

「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(5)  原発事故で新しい街に引っ越した。私がその一風変わった男を見かけたのは、ハローワーク通いが休みで、自宅近くの商店街をぶらぶら歩いていた冬のある日のことだった。何やら人 […] (2017/4/27)

電気を選んで未来を創ろう

2016年4月の「電力小売の完全自由化」施行から1年が過ぎた。2000年に大規模(特別高圧)需要家、2005年に中規模(高圧)需要家と段階を踏み、小売自由化の総仕上げとして、一般家庭や小規模事業所、商店など小規模(低圧) […] (2017/4/27)

資生堂、椿咲く「ふるさと」を地域とつくる

資生堂ジャパン(資生堂)は商標が「花椿」であることがきっかけとなり、東日本大震災以降、椿を市の花としている大船渡市で活動を続けている。活動の始まりは2012年9月11日。津波で被災した大船渡市立赤崎中学校の仮設校舎前に、 […] (2017/4/25)

B.LEAGUE、日本初のスポーツの社会的責任イニシアチブ

昨秋に開幕した男子プロバスケットボールリーグ「B.LEAGUE(Bリーグ)」。 開幕戦では世界初の公式戦での全面LEDコートが話題になったが、「BREAK THE BORDER」というスローガンの通り、新しいスポーツ観戦 […] (2017/4/25)

モリンガをアフリカの女たちが植える日

モリンガをアフリカの女たちが植える日――「ショート・ショート」(掌小説)こころざしの譜(4) まもなく着陸するという雑音交じりの機内アナウンスに日菜は窓の外に目をやった。一面に茶褐色の乾いた大地が広がり、ところどころ、枯 […] (2017/4/11)

映画でできること、映画でしかできないこと

現代の課題を疑似体験 読者の皆さんたちは『わたしは、ダニエル・ブレイク』というイギリス映画をご覧になった方もいらっしゃることでしょう。社会派と言われ、社会的弱者に寄り添った人間ドラマを描くことにかけては定評のある名監督ケ […] (2017/4/10)

基礎サイエンスとイノベーションの両立を目指して

■学術的興味と事業化とのギャップ 私はこれまで一企業における研究者を対象とした研究助成の事務局を務めてきたが、その業務を通じて感じたことは、大学と企業の研究開発に大きなギャップがあることである。 大学の研究は、基本的に基 […] (2017/4/6)

Page 1 of 121234... »|
alternaショップ
ページの先頭に戻る↑