ESG

This tag is associated with 14 posts

2019/06/20

SDGs時代のイノベーティブファイナンス

◆オルタナ本誌連載記事:鵜尾 雅隆氏「社会イノベーションとお金の新しい関係」(56号)から SDGsが日本の経済界で、特に大企業を中心に関心が高まってきている。2030年までに先進国を含む世界すべての国が目指す社会像を指 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/18

中外製薬がESG強化、取引先の人権対応評価へ

中外製薬は18日、都内でESG(環境・社会・ガバナンス)説明会を開き、取引先での人権・環境配慮などサステナビリティに関する取り組みを強化する方針を打ち出した。調達から製造、販売までのサプライチェーンを持続可能にしていくた […]...続きを読む »

NEWS

2019/04/25

優等生的だが野心的ではない花王の「ESG戦略」

遠い追憶に過ぎないのかもしれませんが、「花王」という会社には個人的な思い入れがあります。もう15年も前のこと。オルタナを創刊する前、「日経ビジネスアソシエ」にブランド戦略の連載をしていました。(オルタナ編集長 森 摂) […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2018/06/26

AI時代に向けたグローバルビジネス

グローバルビジネス学会は7月7~8日、早稲田大学キャンパスで、「AI(人工知能)時代に向けたグローバルビジネスのあり方」をテーマに全国大会を開催する。豪華なゲストを迎え、「Society5.0」、AI時代の共有価値の創造 […]...続きを読む »

alterna columnist

2018/04/16

5/23 ESG時代の情報開示セミナー

一般社団法人SusCon(代表 粟野美佳子)は5月23日にSusConサロン「企業は何を見られているのか~ESG時代の情報開示」を開催します。ESG投資が日本でも広がりを見せる中、課題としてよく出されるのが情報開示。GR […]...続きを読む »

EVENTS

2018/01/10

CSR/ESG強化セミナー「各種CSRアンケートへの回答戦略と戦術」

社会的責任投資(SRI)からサステナブル投資(SI)への流れが鮮明になり、上場企業が株価を高めるためにも、ESG情報の重要性がますます顕著になってます。特に、DJSI(Dow Jones Sustainability I […]...続きを読む »

EVENTS

2017/10/30

なぜいま「ESG」と「SDGs」なのか

最近、企業の評価には財務情報のみならず非財務情報が重要であるとしてESGが話題になっている。EはEnvironment(環境)、SはSocial(社会)、GはGovernance(ガバナンス)の略語である。この動きとCS […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/09/15

9/22 セミナー「ESG投資の実態」

ESG投資、スチュワードシップコード、エンゲージメント…最近話題の横文字用語ですが、「投資家から環境の質問をされたことはない」「そもそも個別のヒアリングを受けたことがない」といった声も企業の担当者からは聞こえてきます。実 […]...続きを読む »

EVENTS

2017/07/25

「企業は誰のものか」という命題の終わり

日本でも企業の戦略や業績などの「財務報告」と、ESGやCSRなどの「非財務報告」が一体となって企業の価値を表現する「統合報告」の発行が年々増えています。昨今の国内の統合報告の趨勢を見ている中で、少し投資家向けに重心が置か […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/03/30

中期経営計画へのESG/CSVの組み込みの動き

味の素の事例から 最近、中期経営計画にESGやCSVの内容を含める企業が増えています。投資家がESGに関心を持ち始めていることや、経営としてのCSVへの関心の高まりを反映したものでしょう。しかしながら、今のところは、ES […]...続きを読む »

alterna columnist

2017/02/03

ESGリスクに対応した日本企業のガバナンス体制の整備

近年、我が国では少子高齢化と人口減少が加速しており、国内市場の縮小傾向が顕著になっている。他方、海外では中長期的トレンドとして、新興国/地域が経済成長を続けており、全世界的な企業活動のボーダーレス化が進行している。 これ […]...続きを読む »

alterna columnist

2016/12/07

ESG情報開示で、中長期の企業像描く

年金積立金管理運用独立行政法人(GPIF)が国連責任投資原則(PRI)に署名するなど、ESG(社会、環境、組織統治)投資が広がるなかで、企業には情報開示が求められている。博展(サステナブル・ブランド国際会議 東京 実行委 […]...続きを読む »

NEWS

2016/11/18

「IR優良企業賞」に住友金属鉱山と東京海上HD

IR活動の普及と質の向上を目指す日本IR協議会(JIRA)は11月14日、2016年度のIR優良企業賞を発表した。JIRAは毎年1回、優れたIR活動を実施している企業を会員企業の中から選定している。21回目となった今年は […]...続きを読む »

NEWS

2016/11/14

発足10年を迎えシンポジウム開催―PRI責任投資原則

国連環境計画金融イニシアティブ(UNEP FI)が提唱した責任投資原則(Principles for Responsible Investment)が、発足して10年を迎えた。PRIは2006年、コフィー・アナン前国際連 […]...続きを読む »

NEWS

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑