ESG

This tag is associated with 33 posts

2020/06/01

『地球に住めなくなる日』著者インタビュー(下)

気候変動や気候崩壊を放置してきたのは、いま社会で中核的な位置にいる50歳代以上の人たちだ。一方、ミレニアル世代(1980年生まれ以降)やZ世代(1995年生まれ以降)の人たちは環境問題や社会課題に対する感度が総じて高い。 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/05/29

『地球に住めなくなる日』著者インタビュー(中)

新型コロナ禍はこれまでに全世界の感染者500万人以上、死者30万人以上の大パンデミックになった。『地球に住めなくなる日「気候崩壊の避けられない真実」』(NHK出版)の著者であるデイビッド・ウォレス・ウェルズ氏は、各国の新 […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/05/28

『地球に住めなくなる日』著者インタビュー(上)

「地球の平均気温2℃上昇で死者が1億5000万人増加する」など「気候崩壊」に伴う衝撃的な事実をまとめた『地球に住めなくなる日「気候崩壊の避けられない真実」』(NHK出版)が米国や欧州でベストセラーになった。著者であるデイ […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/05/22

「ネットゼロ・リカバリー」、YKKなど国内4社参加

企業の気候変動対策を科学的に評価するSBT、国連グローバル・コンパクト、We Mean Businessはこのほど「ネットゼロ・リカバリー」声明を発表し、世界155社(合計時価総額約260兆円)が署名した。新型コロナ禍か […]...続きを読む »

FEATURE STORIES NEWS

2020/05/11

「傘を捨てない」システム、ビニ傘の廃棄削減へ

東京都内や福岡市で傘のシェアリングサービス「アイカサ」を展開するネイチャー・イノベーション・グループ(東京・渋谷)は5月11日、雨具メーカーのサエラ(東京・港)と協働し、壊れにくく修理可能な傘にリニューアルすることを発表 […]...続きを読む »

NEWS

2020/05/08

新型コロナ、「安全に伝える」写真家に報奨金

世界200カ国以上でデジタルコンテンツを提供するゲッティイメージズ(本社:米シアトル)は4月30日、新型コロナウイルスが社会に与える影響をビジュアルで安全に伝えるための制度「ルポルタージュ奨励金」を発表した。同制度は5月 […]...続きを読む »

NEWS

2020/04/23

花王がESG戦略の2019年度実績を公表

花王は4月23日、「花王統合レポート 2020」「花王サステナビリティ データブック Kirei Lifestyle Plan Progress Report 2020」を同社ウェブサイトで公開した。そのなかで、2019 […]...続きを読む »

NEWS

2020/04/10

経産省「容リ法ただ乗りは、しかるべき制裁が必要」

「容リ法(容器包装リサイクル法)ただ乗り」とは半ば公式の官庁用語で、経産省のウェブサイトにも「ただ乗り事業者対策は国の責任であり、これを防止する仕組みが不可欠である」「ただ乗り事業者の再商品化費用についても、正直な特定事 […]...続きを読む »

NEWS

2020/04/01

書評『企業家に学ぶESG経営』(長谷川直哉編著)

■『企業家に学ぶESG経営―不連続な社会を生き抜く経営構想力―』(長谷川直哉編著、文眞堂) 読みながら、都留重人先生の日本経済論の講義を思い出した。明治維新の改革、富国強兵下の帝国主義的発展、敗戦後の復興と高度成長という […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/02/21

書評『Q&A SDGs経営』(笹谷秀光著)

■『Q&A SDGs経営』(笹谷秀光著、日本経済新聞出版社) 「SDGs(持続可能な開発目標)を経営プロセスに組み込む」が流行だ。一見すれば、本書はタイトル通り一問一答集の本。SDGsが事業や会社経営に繋がる、 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/02/21

なぜ今日から気候変動対策に取り組むべきか

「昨今の日本でのESGを考慮した投資家の投資行動が原因で、今までにない株価の動きがみられる。」「(一方、)気候変動は数百年後に起きるかどうかも分からない事象なので、扱いが難しい。」 昨年、ある取材を受ける中、取材者にこの […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/02/14

アマゾンの原生林伐採問題から思考するESG投資

世界が必要とする酸素の10~20%の供給に貢献しているとされているブラジルのアマゾン林が、大規模な火災によって急速に破壊されていることは、各種メディア媒体から既に耳にしている人も多いだろう。

 9月4日付のRI記事、「 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/01/28

積水ハウス「脱炭素化」へ 経営と環境は一体

■オルタナ本誌59号 トップインタビューから 積水ハウスグループは2008年、住まいからのCO2排出ゼロを目指す「2050年ビジョン」を宣言し、いち早く「脱炭素」経営に舵を切った。環境のトップランナーとして、積水ハウスは […]...続きを読む »

NEWS

2020/01/22

城南信用金庫が「サステナブルファイナンス大賞」

気候変動対策など持続可能な社会に向けて取り組む金融機関を表彰する「第5回サステナブルファイナンス大賞」の表彰式が22日開かれ、城南信用金庫が大賞を受賞した。同金庫は、2011年の東京電力福島第一原発事故を契機に再生可能エ […]...続きを読む »

NEWS

2019/11/07

ソニー、18年間でCO2を4割削減:自前再エネも

■ソニーCSR担当常務ロングインタビュー㊥ ソニーは2050年までに環境負荷をゼロにする目標「Road to Zero(ロード・トゥ・ゼロ)」(2010年に策定)を掲げ、この18年間でCO2排出量を約4割削減した。来年に […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/23

ソニーが新たに「パーパス」(存在意義)を掲げた理由

■ソニーCSR担当常務ロングインタビュー㊤ ソニーがESG経営に大きく舵を切った。「環境」「社会」「企業統治」それぞれの分野において、長期的な視点で社会的価値の創出を目指すとともに、社員や株主の期待にも応える戦略だ。同社 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/11

「未来まちづくりフォーラム」起動 (笹谷 秀光)

「未来まちづくりフォーラム」は、第2回が2020年2月20日(木)に横浜(パシフィコ横浜)で開催することに決まりました。主催者の実行委員会は、今年3月の第1回と同様に、CSR/SDGsコンサルタントの笹谷 秀光(実行委員 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2019/09/26

花王役員「ESGドリブンで製品も組織も変革へ」

花王が2019年4月、新しいESG(環境・社会・ガバナンス)戦略「Kirei Lifestyle Plan(キレイライフスタイルプラン)」を発表した。陣頭指揮をとるESG部門統括であるデイブ・マンツ執行役員は「ESG戦略 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/09/24

日立が初のESG説明会、トリプルボトムライン強調

日立製作所は24日、初のESG(環境・社会・ガバナンス)の説明会を開き、社会価値・環境価値・経済価値の「トリプルボトムライン」を改めて重視する方針を打ち出した。(オルタナ編集長・森 摂/オルタナ総研コンサルタント・室井孝 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/06/20

SDGs時代のイノベーティブファイナンス

◆オルタナ本誌連載記事:鵜尾 雅隆氏「社会イノベーションとお金の新しい関係」(56号)から SDGsが日本の経済界で、特に大企業を中心に関心が高まってきている。2030年までに先進国を含む世界すべての国が目指す社会像を指 […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 212

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑