SDGs

This tag is associated with 62 posts

2019/11/09

サラヤ社長がウガンダ名誉領事に、アフリカの発展目指す

サラヤの更家悠介社長が「在大阪ウガンダ共和国名誉領事」に就任し、サラヤ本町ビル内に在大阪名誉領事館(大阪市)を開設した。これを記念し、アフリカ各国と関西との交流を目的として、サラヤは11月5日、「関西・アフリカナイト」を […]...続きを読む »

NEWS

2019/11/06

緊急連載「石灰石ペーパー類」は本当にエコか(中)

「石灰石ペーパー類」の環境負荷は本当にエコか(上) 「石灰石ペーパー類」の環境負荷は本当にエコか(下) 企業や自治体で石灰石ペーパー類を採用する事例が相次ぐ。SDGs(持続可能な開発目標)の文脈で導入する事例もある。だが […]...続きを読む »

FEATURE STORIES SPECIAL CONTENTS

2019/11/01

「再エネ×教育×SDGs――RE Action For Teacher」シンポジウム

再エネ×教育×SDGsシンポジウム “RE Action For Teacher” ▼イベントフライヤーはこちらからダウンロードして頂けます 日時:12月2日(月)13:00~17:30 場所:衆議院第一議員会館大会議室 […]...続きを読む »

EVENTS

2019/11/01

なぜ今「SDGs経営」なのか(笹谷 秀光)

SDGs が「経営マター」になったとは、どういう意味でしょうか。なぜ今「SDGs経営」なのでしょうか。「SDGs経営」の時代において、経営者としてどう対処すべきか、留意点をまとめておきたいと思います。(CSR/SDGsコ […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS 未分類

2019/10/24

食ロス削減、自治体と大手小売り・外食が共同宣言

イオン、セブン&アイ・フードシステムズ、ワタミの3社は10月23日、食品ロスの削減を目指し、全国408の自治体が参加する「全国おいしい食べきり運動ネットワーク協議会」と共同宣言を出した。10月1日には「食品ロス削減の推進 […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/24

自然なカロリーゼロ、羅漢果で甘味料――サラヤ

「衛生」「環境」「健康」を軸に事業を展開するサラヤ(大阪市)は1995年、日本で初めてカロリーゼロの自然派甘味料「ラカント」を発売した。経済成長とともに生活習慣病患者が増えるなか、糖尿病を防ぐために「砂糖に代わる」甘味料 […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/11

KDDI、9つのテーマで SDGsを推進

KDDIは10月10日、初めてのSDGs説明会を開き、村本伸一専務が「SDGsと合致する企業理念」を紹介した。同社が取り組む社会課題としては「通信」「グローバル」「地方創生」「教育」「金融」「人財育成」「女性活躍推進」「 […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/11

「未来まちづくりフォーラム」起動 (笹谷 秀光)

「未来まちづくりフォーラム」は、第2回が2020年2月20日(木)に横浜(パシフィコ横浜)で開催することに決まりました。主催者の実行委員会は、今年3月の第1回と同様に、CSR/SDGsコンサルタントの笹谷 秀光(実行委員 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2019/10/09

竹クラフトで持続可能な社会構築を目指す

2019年9月10日から18日まで、ハノイ市内の「国立ハノイ建築工科大学(NUCE)」と、タイン・ホア省の「LASUCO社」とベルギーのKU-Leuven大学との共同主催による、「竹に関する国際ワークショップ」が無事終了 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2019/10/09

持続可能経営の先駆者 米インターフェイス物語(下)

インターフェイスがサステナビリティ経営に邁進する中、環境に対する世間の意識も変化していった。その象徴の一つが、国連が2015年に採択したSDGs(持続可能な開発目標)だ。(オルタナ編集委員・岩下慶一) まさに、アンダーソ […]...続きを読む »

FEATURE STORIES

2019/10/07

「日越協働型のサスティナビリティ」とは

去る8月11日から17日まで、ベトナムのハノイ(日越大学)とタインホア省の企業(LASUCO-ラスコ社)で、持続可能な地域開発と企業の役割に関するフィールドワークが実施され、法政大学から6名、日越大学から11名の学生及び […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2019/10/07

SDGs時代の地域金融 アウトサイドイン先進事例

SDGs(持続可能な開発目標)が日本の社会やビジネスに急速に浸透しつつある中、「地域金融」もその姿を変え始めた。「マイナス金利」と「低成長」で地銀や信用金庫、信用組合の経営が厳しさを増す一方で、地域の課題に先んじて取り組 […]...続きを読む »

NEWS

2019/10/03

eラーニング「SDGs一日1分」

株式会社オルタナはこのほど、eラーニング「SDGs1日1分」を開発いたしました。 1日にスライド3枚(1分相当)を合計22日間お読み頂くだけで、SDGsの基本知識や企業の活動事例が分かる教材です。PDFファイルのデモ版を […]...続きを読む »

未分類

2019/08/26

内閣府のSDGsプラットフォーム、925団体が参画

内閣府地方創生推進室は8月26日、令和元年度地方創生SDGs官民連携プラットフォーム総会を都内で開いた。内閣府ではSDGsを推進するため、自治体と企業の連携を促進するプラットフォームを昨年立ち上げ、現時点で企業と自治体な […]...続きを読む »

NEWS

2019/08/22

原田勝広の視点焦点:SDGs『ラベル貼り』を脱する術

SDGs(持続可能な開発目標)は日本政府が推進本部を設置、アクションプランで発破をかけるなどで一大ブームとなっていますが、不思議なことに具体的な成功事例が聞こえてきません。一見、もっともらしいようでも、よく見ると既存の事 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS SPECIAL CONTENTS

2019/08/21

第5回 住友理工学生小論文アワード表彰式

住友理工は9月18日、第5回住友理工学生小論文アワードの表彰式をホテルサンルートプラザ名古屋(名古屋駅徒歩5分)で開きます。表彰式では、受賞者による論文のミニプレゼンや夫馬賢治氏(ニューラルCEO)による講演「SDGs・ […]...続きを読む »

EVENTS

2019/08/09

なぜユーグレナは18歳以下のCFOを募集したのか

ミドリムシを活用した食品や化粧品の販売、バイオ燃料開発などを展開するユーグレナはこのほど、18歳以下のCFO (Chief Future Officer:最高未来責任者)の募集(1名)を始めた。同社では、地球環境や栄養問 […]...続きを読む »

NEWS

2019/08/06

SDGs未来都市、内閣府が「金融」軸に拡大へ

地方創生に向けてSDGs(持続可能な開発目標)を推進する動きが加速している。内閣府は2年間で60のSDGs未来都市を選定し、優れた事業には補助金を支給、官民連携を促すプラットフォームも立ち上げた。最近では「SDGs金融」 […]...続きを読む »

NEWS

2019/07/10

SDGs策定から4年、「気候変動に大きな課題」国連

国連はこのほど、SDGs(持続可能な開発目標)に関する新たな報告書を発表した。同報告書では17あるすべての目標に対する進捗状況を測定している。貧困削減や幼児死亡率の引き下げ、電力の普及などでは前進が見られるとしたが、気候 […]...続きを読む »

NEWS

2019/06/20

SDGs時代のイノベーティブファイナンス

◆オルタナ本誌連載記事:鵜尾 雅隆氏「社会イノベーションとお金の新しい関係」(56号)から SDGsが日本の経済界で、特に大企業を中心に関心が高まってきている。2030年までに先進国を含む世界すべての国が目指す社会像を指 […]...続きを読む »

NEWS

Page 1 of 41234

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑