サステナブル・ビジネス・マガジン「オルタナ」

サーキュラーエコノミー

日本人として食品廃棄物問題を考える

◆オルタナ56号 連載「論考・サーキュラーエコノミ」から 私ごとで恐縮だが、私の生まれは昭和28年(1953年)、日本経済が高度経済成長期に入ろうかという頃で、戦争の混乱は急速に収束しつつあった。それ

NEWS