「反対のエネルギーを創造の力に」都内で上映会とトーク 12/21

このエントリーをはてなブックマークに追加

法政大学の田中優子教授と文化人類学者の辻信一氏をトークゲストに招いた映画上映イベント「反対のエネルギーを創造の力に転換する」が、12月21日午後2時より明治学院大学白金キャンパス(品川区)で開かれる。(オルタナ編集部)

ファン・デグォン氏(映画予告編から引用)

当日は映画「ファン・デグォンのLife is Peace with辻信一」(2013年、75分)を上映。無実のスパイ容疑で韓国政府に13年間投獄された思想家、ファン・デグォン(黄大権)氏が「野草との出会い」から編み出したエコロジー思想に焦点を当てた。ファン氏が獄中から妹に送り続けた絵手紙をまとめた本『野草手紙』は、韓国で100万部を超えるベストセラーとなっている。

同企画は雑誌「週刊金曜日」創刊20周年企画で、週刊金曜日、環境文化NGOナマケモノ倶楽部、明治学院大学国際学部付属研究所が共催。参加費は一般1500円、学生1千円。「週刊金曜日」を持参した人は500円割引になる。

ナマケモノ倶楽部 イベント詳細情報

2013年12月20日(金)14:57

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑