大丸松坂屋、子宮頸がん予防啓発活動に参加

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース)
子宮頸がん予防の啓発活動「LOVE49プロジェクト」に
大丸・松坂屋13店舗が参加

大丸松坂屋百貨店では4月2日(水)から22日(火)まで「LOVE49プロジェクト」に参加し、全国の大丸・松坂屋13店舗(基幹店)で子宮頸がん予防の啓発活動を展開いたします。

「LOVE49プロジェクト」とは、NPO法人「子宮頸がんを考える市民の会」が主催する“子宮を大切に想い、子宮頸がんの予防を伝える”取り組みのこと。当社は、お客様や従業員に女性が多い百貨店にふさわしい社会貢献活動として、「乳がん、子宮頸がん予防の啓発活動の支援」に力を入れています。

今回は、『LOVE49プロジェクト』の趣旨に賛同し、“子宮の日=4月9日”にちなんで展開する「2014年春LOVE49全国街頭予防・啓発アクション」を大丸、松坂屋の店頭で実施するほか、“LOVE49よびかけ賛同人”である『ブルームクァルテット&アンサンブル』の演奏会、店頭募金、チャリティ缶バッジの販売などを通じて、子宮頸がんの早期発見・早期治療の重要性を訴えます。

店頭募金、チャリティ缶バッジの収益金は、NPO法人『子宮頸がんを考える市民の会』に寄付し、『LOVE49プロジェクト』の推進に活用されます。

LOVE49プロジェクトの内容
全国街頭予防・啓発アクション
実際に子宮頸がんなどの検査を行なっている「細胞検査士」の皆様が、子宮頸がん検診の最新情報を掲載したパンフレットを店頭で配布し、早期受診を呼びかけます。また、店頭募金、LOVE49チャリティ缶バッジの販売を行います。

店頭募金とチャリティ缶バッジの販売
4月2日(水)から22日(火)まで、大丸、松坂屋13店舗の店頭(案内所など)で、子宮頸がん予防の啓発パンフレットの配布、募金、チャリティ缶バッジの販売を実施いたします。

大丸…心斎橋店、梅田店、東京店、京都店、神戸店、札幌店、
   博多大丸、下関大丸、高知大丸、鳥取大丸
松坂屋…名古屋店、上野店、静岡店

J.フロントリテイリンググループ
株式会社大丸松坂屋百貨店

2014年4月4日(金)22:13

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑