1/13 セミナー「従業員のCSRに対しての関心を高めるためには」

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業におけるCSR活動は内部統制やリスクマネジメント、品質管理、環境配慮といった経営基盤となるものから、共通価値の創造(CSV)へと広がってきました。しかし、経営陣やCSR担当者はCSR活動の重要性を理解していても、その他の従業員のCSRに対しての関心は低く、多くの企業の悩みとなっています。今回の毎日Do!コラボでは、従業員への社員教育の一環としてCSRについて理解して頂くために、来年3月に開催される「(新)CSR検定3級」について、オルタナ編集長森摂が登壇し、なぜ(新)CSR検定3級をつくったのか、取得後の狙いやCSR活動の今後の展望について話します。当日は「(新)CSR検定3級」の教材も販売。

とき: 2015年1月13日(火)16:00-18:30
ところ: 毎日メディアカフェ(東京都千代田区一ツ橋)
登壇者: 森 摂 オルタナ代表取締役社長
ファシリテーター: 市瀬慎太郎 イーソリューション代表取締役
参加費: 無料(要予約)  
主催: 毎日新聞社水と緑の地球環境本部
協力: MOTTAINAIキャンペーン事務局、イーソリューション、プレシーズ
詳しくは⇒ https://mainichimediacafe.jp/eventcal/list/?d=20150113

2014年12月14日(日)10:50

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑