第26回企業広報賞が発表

このエントリーをはてなブックマークに追加

企業の優れた広報活動を表彰する「企業広報賞」の表彰式が9月1日に都内で行われた。経済広報センター(米倉弘昌会長)が毎年行っているもので、26回目の今年は7社が受賞した。

企業広報大賞を受賞した東武鉄道は、東京スカイツリーを中心とした開発事業の理解促進のために取材対応や見学会などを積極的に実施し「沈滞する日本に元気を与えた」点が評価された。経営トップが積極的に広報活動を推進する企業に与えられる企業広報経営大賞には大和証券、武田薬品工業、JXホールディングスが選ばれた。

また、企業広報功労・奨励賞はパナソニック、花王、東京電力が受賞。各社とも石油ファンヒータ事故やエコナ問題、原発トラブルなどの企業有事に際しても、誠意ある広報活動で企業価値の毀損を防いだとして表彰を受けた。(斉藤円華)

経済広報センター プレスリリース

2010年9月2日(木)15:52

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑