オルタナ25号(2011年6月30日発売)自然エネルギー特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今号の表紙

全国の知事と連携し、「自然エネルギー協議会」を7月上旬にも立ち上げるソフトバンク孫正義社長。耕作放棄地に太陽光発電パネルを仮設する「電田プロジェクト」も提案している(写真:アフロ)

12 feature story

ウランも原油も頼れない
エネルギーは地方から変わる

日本のエネルギー体制は明らかに歴史的な転換点を迎えた。福島第一原発の事故によって、原発の新設は事実上不可能な情勢で、原発の発電シェアは今後右肩下がりになる。原油もすでに生産ピークを迎えた。今後は自然エネルギーを増やし、エネルギーの「中央集権」から「自立・分散型」に変える必要がある。変化は「地方」から起きる。

*ドイツ、米国、中国、フランス、スイス、スウェーデン、ベルギー、フィンランド、ノルウェー、ニュージーランド、オーストラリア--など総勢世界11カ国の自然エネルギー最新事情も掲載されています。

06 alterna person
城南信用金庫理事長 吉原 毅

「脱原発」は誇りを取り戻すため

今年4月、動画投稿サイト「ユーチューブ」に「城南信用金庫の脱原発宣言」が突然、現れた。護送船団方式がいまだに強固な金融業界で「脱原発」を明確にするのはとても勇気が要っただろう。しかし、吉原毅理事長は「それは企業として個人として、誇りを取り戻すため」と言い切った。その真意とは何か。

columns
25 オルタナティブ文明論 田坂広志
日本が世界をリードする五つの価値転換
27 エゴからエコへ 田口ランディ
ふくしまキッズ夏季林間学校
29 マエキタ流 マエキタミヤコ
「ザ・国策」の時代を更新
agriculture
31 日本農業 「常識」と「非常識」の間 徳江倫明
時代の価値観を作り直そう
forestry
33 「森を守れ」が森を殺す 田中淳夫
日本人は木が嫌い?
fishery
35 「持続的な漁業」なら勝てる!  勝川俊雄
持続性への配慮と情報公開が漁業利益を生む
insights
40 Hungry for Mission 今 一生
農作業でニートの自立を支援
NPO法人 フェアトレード東北
42 U-40が日本の政治を変える BNJ
真の復興に市民の手を
43 エコスゴいトレンド情報 greenz.jp
充電のいらない携帯電話
地球環境を映像で読む Green TV Japan
地域で自然エネルギーの活用を
44 オルタナティブな空間 馬場正尊
点から面へ、建築から都市へ
45 RtR JAPAN 運営日記 松丸佳穂
仕事の意味を再確認する
エコのご意見番 木内 孝
養蜂のすすめ 5
alternative lifestyle
50 KIYOの哲学 実践編 南 清貴
世界の健康食、レンズ豆をたっぷりと
51 エコでヘルシーな食空間 岡村貴子
一度食べたら忘れられないドーナツ
52 エシカル・ファッションの旗手たち 生駒芳子
ファッションとエコロジーの共生を目指す未来型ブランド
54 東京ポタリング 山本修二
神田・日本橋あたりで江戸観光
55 世界のエコホテル巡礼 せきねきょうこ
ワイン好きにはたまらないホテル
56 もうひとつの話題作 古賀重樹
リーマンショック巡る社会学
後書きの余韻
大都市は地方に依存している
55 オルタナセレクト
節電の夏を快適に! そして被災地も応援しよう

定期購読のご注文は富士山マガジンサービスで!

iPhone/iPadで最新号購入のほか、無料のバックナンバーを読みたい方はオルタナアプリを!

全国書店やアマゾンでも販売しています!

  • ウランも原油も頼れない ――エネルギーは地方から変わる
  • ドイツや米国、中国など世界11カ国の最新エネルギー事情
  • 城南信用金庫理事長 吉原 毅
  • 「脱原発」は誇りを取り戻すため

2011年6月24日(金)9:30

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑