2020/11

2020/11/27

伝統と魅力を発信、アートと融合したヒノキ桝

ヒノキの桝をアートに――。リクルートホールディングスが運営するクリエイションギャラリーG8とガーディアン・ガーデンは、12月1日から25日までチャリティープロジェクト「クリエイションプロジェクト2020」を開催する。今年 […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/26

原田勝広の視点焦点:地域をおこせ企業人

パソナグループが本社機能を東京から淡路島に移し、社員1200人が移り住むという発表には驚きました。時はまさにコロナ禍。このCOVID-19は私たちを内省に向かわせ、間違いなく、生き方の見直しを迫っています。東京への一極集 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/11/26

「ウーバー運転手は個人事業主」、米住民投票が波紋

米カリフォルニア州で、運転手を従業員ではなく個人事業主とする住民投票が可決された。ウーバーやリフトなど、ギグワーカー(単発の仕事を請け負う人たち)を使う会社にとって有利な結果だ。そこにはカマラ・ハリス次期副大統領の義弟で […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/25

オレゴン州のアップサイクル企業、航空会社とも連携

2009年に創業したアップサイクルの草分け、ループトワークス社(Looptworks、本社オレゴン州ポートランド)は、デルタ航空で不要になった旧ユニフォーム159トンを、バックやクッションカバーなどの商品に作り替えた。サ […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/24

武蔵野大、学生発案のSDGs学習計画を必修科目に

武蔵野大学学外学修推進センター(東京・江東)は11月21日、「第1回武蔵野大学学外学修アワード」審査会を開いた。当日は1次選考通過者4グループ6人が、SDGs(持続可能な開発目標)の観点からポストコロナ社会に求められる学 […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/24

DJSI「ワールド・インデックス」に国内39社

S&Pグローバル(本社:ニューヨーク)は11月13日、2020年のS&Pダウ・ジョーンズ・サステナビリティ・インデックス(DJSI)を発表した。ワールド・インデックスは、全世界で323社、うち日本企業 […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/20

マクロン大統領苦境、最高裁が「パリ協定」達成を迫る

フランスのマクロン大統領が気候変動対策で苦境に立たされている。フランスの国務院(最高行政裁判所)は11月19日、仏政府に対して、「気候変動枠組み条約『パリ協定』(2015年)の目標を達成できること」を3カ月以内に証明する […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/20

アワード受賞の日本料理店のサステナブル調達とは

創業40年、鮮魚の姿造りを売り物にする横浜市の日本料理店「きじま」が11月、「ジャパン・サステナブルシーフード・アワード」のリーダーシップ部門のチャンピオンに選ばれた。認証魚の調達状況をウェブで毎月公開し、10月に扱った […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/19

CSR検定2級/3級テキスト[2021年版]は12月発売

2015年にスタートした「CSR検定ーサステナビリティ経営とSDGs」は11月1日に無事、全国25会場で実施し、「第11回3級試験」は受験者数701名、「第5回2級試験」受験者数は323名と、合計で過去最多の受験を頂きま […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

2020/11/18

長野発、森の課題を自分ごとにするオンライン講義

木製品製造販売のやまとわ(長野県伊那市)と伊那市は、同市の森についてオンラインで話し合う「伊那谷フォレストカレッジ」を開講する。11月21日から来年2月27日までの毎週土曜の予定。林業従事者をはじめ、学生、社団法人職員、 […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/17

世界から1.5万人が参加へ、若者の疑似「COP」とは

世界中の気候変動に関心を持つ若者たちが、若者たちの疑似的な国連気候変動枠組み条約締約国会議としてオンラインで「MOCK(疑似的な) COP26」を開催する。11月19日から12月1日まで開き、世界各国から1.5万人がオン […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/16

11/30 サーバー移行に伴うサービス停止のお知らせ

11月30日正午から12月1日正午まで、サイトリニューアルに伴い、サーバーの移行を実施いたします。その期間、オルタナ・オンラインのサービスを一時停止致します。不便とご迷惑をおかけいたしますが、ご協力の程よろしくお願いいた […]...続きを読む »

EVENTS

2020/11/16

情報開示ルールの乱立を防ぐ基準が乱立という皮肉

ここ数年で乱立していたESG情報の開示基準/ガイドラインに対して、それらの統一を目指す動きが加速している。現状では「情報開示基準の乱立」を防ぐはずの団体が乱立し、まったく収集がつかない状況に企業関係者は困惑している。もと […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/11/16

河野行革大臣「カーボン実質ゼロの便乗は許さない」

河野太郎行政改革担当相は15日、「2050年カーボン・ニュートラルに向けて来年度予算に便乗案件が出ないよう、厳しく精査する」と明言した。政府が開いた「秋の行政事業レビュー」における「再エネルギー・省エネルギー促進」事業に […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/16

注目される「ワンヘルス」:人・動物・環境を健康に

杉下智彦東京女子医科大学教授は、オンライン講演「ニューノーマル時代の人類と自然の新しい関係」として「ワンヘルス」(One Health)の重要性を語った。ワンヘルスは「人、動物、環境は相互に密接な関係があり、それらを総合 […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/16

世界のSDGs論文、多いのはゴール「3」「7」「13」

オランダの出版社エルゼビアが、SDGs(持続可能な開発目標)について過去5年間の世界の研究動向を分析したところ、論文数が410万本にのぼり、ゴール別では健康、エネルギー、気候変動に関するテーマが多かったことが分かった。( […]...続きを読む »

NEWS

2020/11/13

国連人材「第2のサダコ・オガタ」発掘を

◆論説コラム ユネスコ(国連教育科学文化機関)の元事務局長、松浦晃一郎氏と会う機会があった。1999年から2期10年の任期を全うした松浦氏だが、昨年7月、国際原子力機関(IAEA)の事務局長だった天野之弥氏が任期半ばで死 […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/11/12

サステナブル★セレクション2020 第1期「★★★(三ツ星)」選考委員会のご報告

「サステナブル・エシカル」な製品/サービス/ブランドを認定するサステナブル★セレクション選考委員会が、10月16日に第1期「★★★(三ツ星)」選考委員会を開催いたしました。 第1期「★★★(三ツ星)」には、人と環境に配慮 […]...続きを読む »

EVENTS 未分類

2020/11/12

【新連載】英語で学ぶ「サステナビリティ」

今月からCSR English新連載がスタートします。 『CSR検定3級テキスト英語版』CSR Examination Official Textbook Sustainability Management and SD […]...続きを読む »

alterna BLOGGERS & COLUMNISTS

2020/11/11

菅首相「脱炭素」と矛盾する電力政策(1)容量市場

米大統領選は民主党のジョー・バイデン候補が当選確実になり、いったん離脱した「パリ協定」への早期復帰が見込まれる。菅義偉首相も遅まきながら、10月26日の所信表明演説で、「日本も2050年までにカーボン実質ゼロ」と表明した […]...続きを読む »

SPECIAL CONTENTS

Page 1 of 3123

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑