【連載】つなぐ金融

2020年7月4日、前日から続いた未曽有の豪雨によって、熊本県の球磨川水系で多大な被害が生じた。筆者は明治学院大学ボランティアセンターのセンター長補佐を務めているが、ボランティア活動について、センター内で話し合いが持たれた。(林 =明治学院大学国際学部国際学科准教授)

論点の一つは、コロナウイルスが蔓延する状況下で、センターとして学生・教職員のボランティア活動をどのように支援できるかであった。もう一つの論点が学生に募金を呼び掛けるかであった。