英国発、植物由来の「グリーンオイル」で自転車の手入れを

このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車が大好きな創業者のサイモン・ナッシュ氏。日々、製品の改良を重ねている

自転車用品を扱うオンラインショップの「オルタナティブ バイシクルズ」(埼玉県鳩ケ谷市)は、英国発のグリーンな自転車用品ブランド「グリーンオイル」の販売を開始した。

チェーンオイルやディグリーザー(洗浄剤)など、石油由来の成分は不使用で、21種類の植物由来の原料のみが使われている。

グリーンオイル社は、サイモン・ナッシュ氏が2007年に創業した。化学物質で作られたオイル類は、環境や川を汚染してしまうことから、「石油由来の化学物質の不使用」「持続可能な資源の利用」「ポリテトラフルオロエチレン(PTFE)の不使用」を掲げている。

チェーンオイル870円(100ml、税込)。パッケージもレトロで可愛らしい

ボトルも100%リサイクルボトルを使用し、バイククリーナーのキャップには、市販されているドリンクのキャップを再利用している。英国では、デポジット制度を導入することで、容器の回収にも努める。

日本では、チェーンオイル870円(100ml、税込)、グリス990円(同)、ディグリーザー570円(同)で販売している。このほか、FSC(森林管理協議会)認証の木材を使用した洗浄ブラシや、フィリピン製のフェアトレード洗浄スポンジなども取り扱っている。製品は、「オルタナティブ バイシクルズ」のウェブサイトから注文できる。(オルタナ編集部=吉田広子)

 

 

 

 

 

<< 次の記事へ 認定NPO申請をもっと手軽に、シーズがシステムを開発

TOP

通販生活、付録に反原発DVD 前の記事へ >>

2013年1月8日(火)14:38

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑