学生団体の被災地復興活動を支援するクラウドファンディング

このエントリーをはてなブックマークに追加

「良活プロジェクト」は、学生が自発的に起案したアイディアを投稿し、実現のために必要な「仲間・モノ(場所)・資金」を募るプラットフォームサービスだ。他のクラウドファンディングサイトと違い、「良活プロジェクト」はお金だけでなく、ヒトやモノ、場所の支援提供を求めることができる。

「良活プロジェクト」の参加は登録制で、18歳以上の大学・大学院・短大・高専・専門学校生主体の学生団体が対象だが、団体だけでなく個人でも登録可能だ。サポーターも登録制で、企業や地域団体などから個人からでも参加が可能だ。

「良活プロジェクト」は2012年10月から開始し、今まで約70の学生団体が登録し、サポーターの登録数は300に上る。3月8日現在、32のプロジェクトが立ち上がり、4つのプロジェクトを成立している。

マイナビスチューデント良活プロジェクト編集部の降旗靖夫編集長は「何かやりたいと思っている学生さんを応援するために良活プロジェクトを始めました」と話す。「学生さんには、思い描いたプロジェクトを立ち上げたり、誰かのプロジェクトに参加してもらうことで、学生生活中に何かテーマを持ってもらい、小さな一歩を踏み出していってほしい」)と語る。(オルタナ編集部=副島久仁彦)

マイナビスチューデント 良活プロジェクト

良活プロジェクト 震災復興支援特集のページ

ページ: 1 2

2013年3月8日(金)13:24

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑