「スポンジふきん」で被災地のソーラー設置向け寄付

このエントリーをはてなブックマークに追加

岩手県陸前高田市の個人宅へのソーラーパネル設置作業の様子

環境に配慮した製品の輸入や卸業をしているイーオクト(東京・渋谷)は、「e.スポンジワイプ」を2011年6月から東日本大震災被災地への寄付つき商品として販売している。スポンジワイプ1枚の売上金から30円を世界マメナジー基金に寄付し、被災地の個人宅や仮設住宅、学校などの公共施設に太陽光パネルを設置する資金に充てる。

ページ: 1 2

2013年3月11日(月)12:57

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑