開幕迫る「社会起業家たちの甲子園」、9月28日に福岡でキックオフイベント

このエントリーをはてなブックマークに追加

決勝プレゼン大会では、1000人弱の会場は満員になる

熱戦を繰り広げる高校球児にも負けず劣らずの、社会起業家たちの甲子園が9月28日に開幕する。今年で3回目になる「社会イノベーター公志園」だ。全国から選抜された社会変革者たちは、どのようなイノベーションを起こすのか注目が集まる。(オルタナS副編集長=池田真隆)

社会イノベーター公志園を主催するのは、NPO法人ISL社会イノベーションセンター(東京・千代田)だ。同組織は、2008年12月に、リーダーシップ教育と社会啓発を行うNPO法人ISLの新規活動として開設された。

「社会起業家たちの甲子園」と名乗るゆえんは、その制度にある。日本全国で社会変革者たちを募集し、地区ごとでプレゼン大会を行い、選抜された者が決勝プレゼン大会に勝ち進める仕組みになっている。甲子園の仕組みをモチーフに設計したので、名称も「甲子園」と同じ呼び名になる、「公志園」とした。

ページ: 1 2

2013年8月23日(金)18:07

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑