全国の自然エネ40団体が業界団体設立へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

一般社団法人徳島地域エネルギーの豊岡和美理事は、「売電収益の全額を棚田再生や商工会議所などに寄付して、私たちはコーディネートをしてメンテナンスで収益を得ている。ほしいところに事業をつくることができる自然エネルギーは、非常に多くの可能性を持つ」と語った。

NPO法人九州バイオマスフォーラムの大津愛梨理事は、「電気も米も熱もつくれる農家になりたい。田園風景も大切な文化なので、どこにでもパネルや風車を置いていいわけではなくバランスが大切。そういったところまで踏み込める協会にしたい」と抱負を述べた。

ISEPの飯田哲也所長は、「今年は東日本大震災から3年目、地域独占電力体制が敷かれてから75年目の節目の年。固定価格買取制度が閣議決定されたのは3.11の午前中で、地震が何時間か早く起きたら成立していなかったかもしれない。そこで、勝手に、3.11を自然エネルギーの日にしませんか」と呼びかけ、会場から拍手がわいた。

経産省資源エネルギー庁は、2016年をめどに家庭向けの電力小売事業についても自由化する方針。「ご当地エネルギー」の量と質が充実すれば、約2年後には、個人が近場の自然エネルギーを自由に選択して購入できる可能性が出てきた。

「全国ご当地エネルギー協会(仮称)」発起人リスト(敬称略
2014年3月11日現在

鈴木 亨(NPO法人北海道グリーンファンド理事長)
佐藤 彌右衛門(会津電力株式会社代表取締役社長)
蓑宮 武夫(ほうとくエネルギー株式会社代表取締役)
小田切 奈々子(自然エネルギー信州ネット事務局コーディネーター)
服部 乃利子(しずおか未来エネルギー株式会社代表取締役社長)
井上 保子(株式会社宝塚すみれ発電代表取締役)
坂井 之泰(市民エネルギーやまぐち株式会社代表取締役)
豊岡 和美(一般社団法人 徳島地域エネルギー理事)
大津 愛梨(NPO法人九州バイオマスフォーラム理事)
藤田 和芳(株式会社大地を守る会代表取締役)
半澤 彰浩(生活クラブ生協神奈川常務理事)
鈴木 悌介(エネルギーから経済を考える経営者ネットワーク会議代表)
飯田 哲也(認定NPO法人環境エネルギー政策研究所所長)
小野 尚弘(ふらの環境エネルギー事業化検討協議会コーディネーター)
丸山 康司(グリーンエネルギー青森理事長)
久田 浩司 (結デザインネットワーク代表)
三浦 秀一(最上地域再生可能エネルギー協議会座長)
鈴木 俊雄(白河地域再生可能エネルギー推進協議会会長)
新妻 香織(一般社団法人 ふくしま市民発電理事長)
山本 政雄(一般財団法人中之条電力理事)
秋元 智子(特定非営利活動法人環境ネットワーク埼玉事務局長)
高木 繁昌(いすみ自然エネルギー推進協議会コーディネーター)
山本 伸司(パルシステム生活協同組合連合会理事長)
佐藤 功一(生活協同組合パルシステム東京代表理事)
吉原 毅(城南信用金庫理事長)
小峯 充史(一般社団法人調布未来(あす)のエネルギー協議会代表理事)
山川 勇一郎(多摩電力合同会社多摩センター事務所長)
北原 まどか(特定非営利活動法人森ノオト)
岡部 幸江(一般社団法人大磯エネシフト理事長)
藤川 まゆみ(NPO法人上田市民エネルギー理事長)
武本 洋一(備前グリーンエネルギー株式会社代表取締役)
井筒 耕平(村楽エナジー株式会社代表取締役)
大西 康史(世羅町地域主導型再生可能エネルギー事業化検討協議会コーディネーター)
大橋 年徳(一般社団法人グリーン・市民電力事務局)
佐々木 裕(一般社団法人小浜温泉エネルギー事務局長)

<ネットワークでの連携>
関根 健次(株式会社ユナイテッドピープル代表取締役)
上原 公子(脱原発首長会議代表)

ページ: 1 2

2014年3月12日(水)13:24

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑