セミナー「オリンピック・パラリンピックのビジネスチャンスとサプライチェーンマネジメント(国際規格:ISO20121)の実践」

このエントリーをはてなブックマークに追加

ロンドンオリンピックでは、イベントの持続可能性に関するマネジメントシステムの国際規格ISO20121が適用され、国際的に高い評価を得ました。東京2020オリンピック・パラリンピック招致委員会がIOCに提出した立候補ファイルにも適用が明記され、今後の具体的な調達要件の動向と取り組みの重要性に注目が集まっています。
損保ジャパン日本興亜リスクマネジメントと損害保険ジャパン日本興亜は、東京オリンピック経済効果の解説とともに、ISO20121による調達対応の事例として海外の認証による実践事例ならびに現在国内では2件となる認証組織の実践事例や体制構築方法について、解説するセミナーを開催します。

とき: 2014年11月14日(金)13:30-16:40
参加費: 無料
定員: 150名
ところ: 損害保険ジャパン日本興亜 本社ビル2階大会議室(新宿区西新宿)
詳細、お申込みは⇒ http://www.sjnk-rm.co.jp/seminar/semi_20141114.html
お申し込みパスワード⇒ 1114
お申し込みルート⇒ 「4.その他紹介」を選択し、オルタナ経営企画室をご入力ください。

2014年11月3日(月)18:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑