「新成人が欲しいクルマ」1位にプリウス――ただし経済的余裕はなし

このエントリーをはてなブックマークに追加

ソニー損保は6日、「2015年 新成人のカーライフ意識調査」の結果を発表した。新成人が欲しいクルマの1位にトヨタのハイブリッド車、プリウスが選ばれ、エコカーへの関心の高さが示された。一方で「クルマを所有する経済的余裕がない」と答えた人が全体の7割に達した。(オルタナ編集部)

トヨタ・プリウス

トヨタ・プリウス

調査は昨年11月、新成人の男女1千人を対象に実施。プリウス(16.3%)は昨年の3位から順位を伸ばした。以下、2位に日産のキューブ(13.8%)、3位にBMW(13.6%)が続く。

カーライフを送る上で必要な手取り月収についての質問では、16〜20万円と答えた人が最も多く33.8%に上った。平均額では23.2万円だった。また、1ヶ月にカーライフにかけられる費用を尋ねると、平均額は18,656円で、昨年より3千円近く増えた。

ソニー損保 調査結果

2015年1月7日(水)14:31

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑