住宅エコポイント、約8万戸に交付

このエントリーをはてなブックマークに追加

省エネ住宅の新築、リフォームでポイントを受け取れる住宅版エコポイントの申請について、国土交通省は今年3月の受付開始から6月末までの合計で8万1834戸に交付したと7月9日発表した。内訳はリフォームが6万4408戸、新築1万7426戸となっている。

6月の申請数は3万9703戸で5月より80%も増え、制度は定着の傾向にある。審査を通過した6万120戸には計約58億600万円分相当のポイントが発行された。交換対象は商品券・プリペイドカードが64%で最も多く、次いで住宅を新築する際の追加工事などへの充当が26%だった。都道府県別のポイント発行戸数は、東京都の3797戸がトップだった。リフーム内容では「窓リフォーム」が多く、「壁・床の断熱工事」「バリアフリー工事」が続く。

住宅エコポイント事務局 プレスリリース

2010年7月14日(水)10:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑