ユナイテッドアローズ、乳がんの早期発見を呼びかける「ピンクリボンキャンペーン」を今年も開催

このエントリーをはてなブックマークに追加

リリース)
乳がんの早期発見を呼びかける「ピンクリボンキャンペーン」を今年も開催

株式会社ユナイテッドアローズ(代表取締役 社長執行役員:竹田光広、東京都渋谷区)はCSR活動の一環として、乳がん月間の10月1日(木)~31日(土)に、乳がんの早期発見・診断・治療の大切さを呼びかける「ピンクリボンキャンペーン」を今年も開催します。売上の一部が乳がん検診の啓発活動などに役立てられる商品13アイテムを販売するほか、関連イベントなどを開催し、その参加費や売上の一部を寄付します。

乳がんは、今、日本人女性12人に1人がかかると言われています。しかし、自分で見つけることができ、早期に発見すればおよそ90%の人が治るとも言われています。月1回、セルフチェックを行う習慣を身につけ、さらに医療機関での定期的な検診が大変重要です。多くの方の実践のきっかけになればと、当社は2008年より継続して啓発キャンペーンを開催します。
 
◆売上の一部を乳がん検診の啓発活動などに寄付

10月1日(木)~31日(土)の期間中、キャンペーン商品13アイテムの売上の5%と、「DRAWER/ドゥロワー」・「ASTRAET /アストラット」各店舗でのお買い上げ1回につき100円を寄付します。 

また「Odette e Odile/オデット エ オディール」は、好評のシューズ・バッグ下取りキャンペーンを同期間に実施し、回収したシューズ・バッグによる買取金が認定NPO法人乳房健康研究会の活動に役立てられます。

そして今年は、同キャンペーンにご賛同くださる方々とともに「UNITED ARROWS/ユナイテッドアローズ」・「BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS/ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ」・「EN ROUTE/アンルート」それぞれが開催する3イベントを通じて「ピンクリボンキャンペーン」のメッセージを発信し、一部イベント参加費を寄付します。

この「ピンクリボンキャンペーン」による寄付金は、当社より認定NPO法人乳房健康研究会(*1)を通じて、乳がん検診の啓発活動など役立てられます。

なお「EN ROUTE/アンルート」は、期間中のEN ROUTE 銀座・二子玉川2店舗での全スニーカー売上の5%と、10/3(土)に開催するイベントの参加費全額を「特定非営利活動法人maggie’s tokyo」(*2)を通じて、がん患者とその家族・友人など、がんに関わる人たちが気軽に訪れることができる「マギーズセンター」の日本(東京)での建設・運営のために寄付します。

◇キャンペーン商品 *寄付金: 売上の5%
【UNITED ARROWS/ユナイテッドアローズ】UNITED ARROWS STYLE for LIVING(ユナイテッドアローズ スタイルフォーリビング)/
PINK RIBBON MONKEY ¥1,728など13アイテム

◇各店舗でのお買い上げ1回につき100円を寄付
【DRAWER/ドゥロワー】  www.drawer.jp/store/index
【ASTRAET/アストラット】 www.astraet.jp/shop/asay/

◇【Odette e Odile】 ウィメンズシューズ・バッグの下取りキャンペーン
 10月1日(木)~11月1日(日)まで、全国のOdette e Odile(以下、OEO)19店舗にて下取りキャンペーンを実施し、回収したシューズ・バッグは、当社より認定NPO法人乳房健康研究会(*1)に寄付。その後、株式会社ワットマンが買取り、その買取金が同研究会のピンクリボン運動に役立てられます。そしてブランドを問わずご持参頂いたご不用のシューズかバッグ1点につき「1,000円割引スペシャルチケット」1枚と交換。同チケットはOEOリアル店舗でのお買物の際にご利用いただけます。
□OEOウィメンズシューズ・バッグの下取りキャンペーン詳細
http://www.united-arrows.co.jp/news/corp/2015/09/058509.html

◇キャンペーンワークショップ/イベント
3ブランドが、各種キャンペーンイベントを開催します。イベントを通じて、日ごろの検診やセルフチェックの大切さをお伝えするとともに、イベント参加費の寄付も行います。

【UNITED ARROWS】 
ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館  『VEGEO VEGECO – ぬか床づくりと美味しい野菜』

VEGEO VEGECOディレクターであり、『JOY of AGING』著者の寺本りえ子先生をお招きして『ぬか床づくり』を開催します。ぬか床の作り方やお手入れ方法、そしてぬか漬けの魅力を教えていただきます。さらに、体の内側から美しくなるための健康的な食生活についてのお話もございます。天然の発酵食品、ぬか漬けを毎日の生活に取り入れてみませんか?
 なお、同イベントへの参加費の5%を認定NPO法人乳房健康研究会に寄付します。

「VEGEO VEGECO – ぬか床づくりと美味しい野菜」
●開催日程: ・2015年10月10日(土) 12:00~13:30
・2015年10月10日(土) 15:00~16:30
●参加費: ¥5,400(税込み)  飲み物(ミネラルウォーター)、試食代が含まれています。
●開催店舗: ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館 www.united-arrows.jp/shop/uhjw
●講師: VEGEO VEGECOディレクター / 『JOY of AGING』著者 寺本 りえ子先生
※ 各回定員8名(最小開催人数4名)
※ 持ち物:エプロン
※ ぬか床約400gをお持ち帰りいただきます。
※ ご予約は、ユナイテッドアローズ 原宿本店 ウィメンズ館(03-3479-8176)
までご連絡ください。

寺本りえ子— VEGEO VEGECOディレクター
(食育インストラクター ・フレッシュスムージーアドバイザー ・ 発酵食スペシャリスト ・ ナチュラルシードマイスター・漢方養生指導士初級)
宮崎県出身、東京在住。音楽アーティスト・TVCMのナレーターとして活躍中に、2003年 よりケータリング、フードコーディネーターを始動。現在「VEGEO VEGECO」のディレクター、宮崎県のみやざきブランドマーケティングアドバイザー、五ヶ瀬町(宮崎県)の風土アドバイザーを務めるほか、ブランディング、地域活性化にも精力的に活動しています。2015年10月よりvex life design labにて「発酵ラボ」の講師を担当。 著書:『JOY of AGING』(宝島社)。
www.vegeovegeco.com/

【BEAUTY&YOUTH UNITED ARROWS】 
ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷キャットストリートウィメンズストア
『THE LITTLE SHOP OF FLOWERS WORKSHOP』

今年「ピンクリボンキャンペーン」のロゴ、フラワーリボンをアレンジしてくださった、THE LITTLE SHOP OF FLOWERS による生花&ドライフラワーでのリース作りワークショップを開催します。なお、同イベント受講料の10%を認定NPO法人乳房健康研究会に寄付します。

「THE LITTLE SHOP OF FLOWERS WORKSHOP」
●開催店舗: ビューティ&ユース ユナイテッドアローズ 渋谷キャットストリートウィメンズストア  www.beautyandyouth.jp/shop/bscw/
●開催日程: 2015年10月3日(土) 16:00~17:30
●受講料: ¥7,560(税込み) お花、お飲み物・お茶代が含まれています。
●講師: THE LITTLE SHOP OF FLOWERS
※ 定員10名  *事前予約制
※ 持ち物: エプロン
※ 花鋏はご用意しています
※ オリジナルボックスに入れたリースをお持ち帰りいただきます。
※ ご予約は、ビューティ&ユース 渋谷キャットストリート ウィメンズストア(03-5468-3916)までご連絡ください。

THE LITTLE SHOP OF FLOWERS
2010年に「THE LITTLE SHOP OF FLOWERS」を東京都渋谷区神宮前にオープン。
誕生祝いや結婚祝いなどの日々の小さな贈り物の提案から展示会やパーティ、結婚式の装飾・演出など、花をプロダクトとして捉えたアレンジを独特のスタイルで提案。原宿・明治神宮前の古民家の庭に本店を構える。
www.thelittleshopofflowers.jp

【EN ROUTE】
アンルート銀座 
『PINK RIBBON TALK&RUNNING EVENT -EN ROUTE ×maggie’s tokyo ×New Balance Japan』

 「特定非営利活動法人maggie’s tokyo」共同代表 鈴木美穂さんと、「New Balance Japan」ランニングアドバイザー 番場由衣さんをお招きし、「トークショー&ランイベント」を開催します。24歳の時に乳がんを患って以降、がん患者とその家族・友人など、がんに関わる人たちが気軽に訪れることができる、明るく癒やされる居場所「マギーズセンター」を日本につくること目指す鈴木さんの活動について、そしてこれからについてのお話を伺います。その後、番場由衣さんによるランニングアドバイスをいただき、鈴木さんを交えて、アンルート銀座から「マギーズセンター」建設予定地・新豊洲の往復ランを楽しみます。
 なお、参加費の全額を「特定非営利活動法人maggie’s tokyo」(*2)に寄付します。

「トークショー&ランイベント」
●開催店舗:アンルート銀座 http://enroute.tokyo/shop/engz.html
●開催日程:2015年10月3日(土)
●開催時間: 
○10:00~10:40 トークショー 
鈴木美穂さん(特定非営利活動法人maggie’s tokyo 共同代表)×沼田真親(EN ROUTEディレクター)
○11:00~12:00 ランニングイベント EN ROUTE銀座⇔マギーズセンター建設予定地・新豊洲 7kmコース
・番場由衣さん(New Balance Japanランニングアドバイザー)によるコーチング
・ピンクリボンタオル&ピンクリボンバッヂのノベルティをプレゼント
・ご希望者には、最新モデルのNew Balance Japanランニングシューズを試足してランニングいただけます。
●参加費(イベント参加費は無料。ランイベントの施設使用料のみ。)
ランニングステーション施設利用料金(シャワー、ロッカー)¥756(税込み)
貸し出しタオル料金 ¥324(税込み)

※ 定員: トークショー・・・定員30名、 ランニングイベント・・・定員20名  *いづれも事前予約制
※ ご予約は、アンルート銀座(03-3541-9020)までご連絡ください。
※ 施設使用料金及び貸し出しタオルの料金は全額特定非営利活動法人maggie’s tokyoに寄付いたします。
 
鈴木美穂—特定非営利活動法人maggie’s tokyo 共同代表
2008年に乳がんを経験。その後、2009年に若年性がん患者団体の「STAND UP!!」を、2013年には中堅世代の女性がん患者にヨガや書道などのワークショップを提供する団体「Cue!」(キュー)を立ち上げる。2014年、英国のマギーズセンターの存在を知る。テレビ局記者を務める傍ら、「日本にもマギーズセンターを」と活動を始めていた看護師の秋山正子らとともにプロジェクトを立ち上げる。2015年4月、「特定非営利活動法人マギーズ東京」の共同代表に。日本初の「マギーズセンター」の建設を目指している。
www.maggiestokyo.org/

□「ピンクリボンキャンペーン」WEBサイト
http://taisetsu.united-arrows.co.jp/pinkribbon/  ※10月1日(木)オープン

(*1) 認定NPO法人乳房健康研究会(www.breastcare.jp): 2000年春に、乳がんによる死亡率低下を願い発足した日本初の乳がん啓発団体。ピンクリボンバッジ運動をはじめ、出版・調査活動、セミナーやウオーキング・イベントの開催などの啓発活動を通し、乳がんに関する正しい情報の発信と早期発見・治療のための環境づくりを推進し、死亡率低下に貢献するための活動を展開しています。一昨年にはピンクリボンアドバイザー制度を立ち上げ、検診を勧め、乳がんにやさしい社会づくりに貢献する人材育成を進めています。

(*2)  特定非営利活動法人maggie’s tokyo  (www.maggiestokyo.org):  がん患者とその家族や友人など、がんに関わる人たち迷ったり落ち込んだりしたときに、気軽に訪れることができる、明るく癒やされる居場所「マギーズセンター」を東京に建設することを目標に、2015年4月に設立。同センターは、がんに詳しい看護師などによって運営され、訪れる人が病気や治療について気兼ねなく話すことができ、必用に応じて医学的知識のある友人のような相談支援や、生きる力を取り戻せるようなサポートを得られます。この活動の普及啓発を通して、全国のがん相談活動への支援および、がんに対する社会の理解促進に寄与することなどを、目的としています。

キャンペーンアイテムなど詳しくは⇒ 
http://www.united-arrows.co.jp/news/corp/2015/09/059325.html

2015年9月28日(月)10:45

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑