起業家サポーターが支える三陸漁業の振興イベント[CSR48・来栖 香]

■個人事業主としてのCSR

今回紹介したサポーターに共通しているのは、企業勤務後にそこで培ったスキルを強みとして起業する際に、社会的事業の要素も取り入れていることだ。地域のソーシャルキャピタルの活用を大切にし、ネットワーキングの活用も上手い。

ひと昔前まで、フリーランスや起業は一部の人が挑戦するものと思われていた。しかし今後は、彼らのように起業にチャレンジしたり、または副業として身の丈事業を始めたりする人も増えるだろう。小澤氏のように、過去務めていた企業と「社会貢献」という目的でつながり続けるというのも、新しい働き方だ。

CSRというと、大手企業の取り組みだと考えられやすいが、フリーランスや身の丈起業が増えてきている時代において、CSRの概念も少しずつ変わってくるのかもしれない。

イベントの最後は全員で集合写真

イベントの最後は全員で集合写真

FISHERMAN BBQ: http://bbq.fishermanjapan.com/

ページ: 1 2 3

CSR48
企業のCSR担当者を中心に「CSRに関心のある女子たち」が集まったグループ。「CSRをもっと身近に」をミッションとして、月1回の勉強会やイベントを実施している。このほか、女性のエンパワーメントによって、利害や立場を超えて、より良い社会に向けたアクションをおこしていくことを目指す。メンバーの所属は、ゼネコン、広告会社、ゲーム会社、メーカー、NPO法人など様々

2015年10月1日(木)19:34

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑