粘着テープ芯回収でマングローブ14万本以上を植樹

このエントリーをはてなブックマークに追加
回収されたテープの紙製巻き芯の一部(ニチバン提供)

回収されたテープの紙製巻き芯の一部(ニチバン提供)

ニチバンが粘着テープの巻き芯を回収し資源化する取り組みで、2010年の開始以来の累計回収個数が200万個を突破した。回収した巻き芯は段ボールの原料として売却し、収益はNGOを通じてフィリピン・ネグロス島でのマングローブの植樹支援に充てる。これまでに植樹されたマングローブは14万本以上に達した。(斎藤円華)

続きはこちらへ

 

2016年7月8日(金)12:09

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑