世界の大企業の男女平等比率、1位はH&M

このエントリーをはてなブックマークに追加

米国のリサーチ団体レッド・ベター(LedBetter)が、世界の大企業234社における男女平等比率を表す指標を発表した。最も高いスコアを獲得したのは、スウェーデンのファストファッションブランド企業「H&Mグループ」だった。日本企業では最高のソニー(219位)など6社がランクインした。(枝松 麗)

H&Mのビジネスコンセプトは、ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供することだ

H&Mのビジネスコンセプトは、ファッションとクオリティを最良の価格でサステイナブルに提供することだ

同指標「レッド・ベター・男女同権インデックス(LedBetter Gender Equality Index)」では、フォーブスの「世界の最も価値あるブランド」ランキングとフォーチュン500の上位100社のリストから選ばれた、消費者ブランド約2000を展開するトップ企業の役員の男女比率が示される。

続きはこちらへ

2016年7月30日(土)11:47

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑