三洋など完全子会社化へ―パナ

このエントリーをはてなブックマークに追加

パナソニックは7月29日、連結子会社のパナソニック電工と三洋電機を2011年4月までに完全子会社化すると発表した。グループとして完全一体化し、商品ブランドを「パナソニック」に統一することでグローバル市場での競争力を強化することが狙い。三洋や電工が強い省エネ家電や電池などの環境配慮型商品の販売拡大にも力を入れる。

パナソニックは両社の普通株式公開買付け(TOB)の開始を7月29日付の取締役会で決議。パナソニック電工と三洋電機も、同日開催の各取締役会でTOBへの賛同を表明した。公開買い付けは8月23日から10月6日にかけて行われる。

今後は2012年1月をめどに3社が一体となった新しいパナソニックグループを構築し、「お客様接点の強化による価値創出の最大化」などを図るという。(I)

パナソニック プレスリリース

2010年8月4日(水)10:00

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑