「アマゾンからの伝言」①―RFJ南研子代表講演会

三浦 光仁
有限会社エムズシステム 代表
このエントリーをはてなブックマークに追加
 南研子氏の著書 『アマゾン、インディオからの伝言』(ほんの木)

南研子氏の著書 『アマゾン、インディオからの伝言』(ほんの木)

いまから27年前、ロックシンガーのスティングがアマゾンの森を守るためのワールドツアーを行いました。カヤポ族の酋長ラオーニとともに。

その時、日本での受け入れをお手伝いした縁で、南研子さんは熱帯森林保護団体(RFJ)を起ち上げ、日本代表として活動を続けていらっしゃいます。

当時、研子さんはアマゾンがどこに位置しているかさえも分からず、ただ知人からたしか大きな車を持っていたはずだから助けてくれないか、と依頼されたことに応えただけだったそうです。

長旅で疲れてしまったいたラオーニにおにぎりの差し入れをして喜ばれたのがアマゾン通いを始めることになったきっかけというのも研子さんらしい。

それから27年間に30回、アマゾンに通い続け、インディオの村に住み、暮らし、食べ、寝て、共に生き、いまアマゾンに必要なものを自分の目で確かめ、支援を続けていらっしゃいます。

当時、生意気盛りの伊勢丹のバイヤーだった私に強烈なカウンターパンチを喰らわせ、「崖っぷちを歩いてみなさい!」と背中をど突き、アマゾンからの熱風で全身をやけど状態にさせてくれたのが、いまから17年前。

あの凄まじいカルチャーショックを与えてくれて今でも深く感謝しています。予定調和の延長線上にないジェットコースター人生を私に歩ませてくれたのが研子さんです。

伊勢丹を退社し、エムズシステムを起ち上げて16年目を迎えました。支援はずっと続けさせて頂いておりましたが、会社として初めて研子さんの「講演会」を開催させて頂くことになりました。

タイトルの通り、まさに「アマゾンからの伝言」を皆さまにお伝えする機会と場になればよいなと思っています。

文字通り命がけのアマゾン通い。30回の滞在を通じて、研子さんが感じたままを直接、皆さまにお伝え頂く素晴らしい機会です。アマゾンの精霊さんたちもきっと会場に現れるでしょう。

こころよりご参加をお待ちしています。

講演会「アマゾンからの伝言」のお知らせ
講演:熱帯森林保護団体(RFJ)南研子代表
とき:2017年2月15日(水)18:30~20:00(受付18:15~)
ところ:銀座ブロッサム7階(東京都中央区銀座2-15-6)
参加費:2000円
詳しくは⇒ http://www.mssystem.co.jp/event.html

三浦 光仁
有限会社エムズシステム 代表
1980年伊勢丹入社。1987年より6年間、パリ駐在所勤務。ヨーロッパ30か国担当。1999年退社。2000年エムズシステム設立。2004年初号機スピーカーMS1001を発売。以来、世界最驚(最響)の音響メーカーを目指す。日本各地で「演奏家のいない演奏会」を開催。空間そのものが居心地良く、リラックスできる環境に変化させる、音によるライフスタイル革命を実践中。

2017年1月16日(月)22:08

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑