都内最大級のヨガイベントでエネルギーを学ぶ

このエントリーをはてなブックマークに追加

都内最大級のヨガ&ライフスタイルイベント「第4回 オーガニックライフTOKYO」が4月21日から23日まで、3331 Arts Chiyoda(東京・千代田)で開かれている。ヨガを中心にライフスタイルの提案を行うイベントで、約90社が出展している。22日にはヨガを通じてエネルギーについて考えるワークショップも開催される。(オルタナ編集部=吉田広子、小松遥香)

「オーガニックライフTOKYO」は23日まで開催

「オーガニックライフTOKYO」では、有名講師のヨガクラスや初心者向けのヨガ体験ができるほか、ヨガウエアやグッズなどを購入することができる。ヨガクラスは有料だが、入場料は無料だ。

出展者の一つ、みんな電力は21日、エシカルファッションジャパン(EFJ)代表の竹村伊央さんと「クイズエシカルゼミな~る」を実施。エシカルやエネルギー、電力自由化に関するクイズを出題し、イラスト付きパネルを使って分かりやすく解説した。

みんな電力の「ジョシエネLABO」のメンバーたち

みんな電力は、「顔の見える電力」を推進し、「かあさん牛のヨーグルト工房発電所」の電力を使うと、ヨーグルトがもらえるサービスなどを展開している。同社経営戦略本部の竹蓋優貴さんは「コンセントの先がどこにつながっているのか、分かりますか」と問いかけ、「電気は選べる時代。自然エネルギーで持続可能な未来をつくりたい」と話した。

EFJの竹村さんは、エシカルなブランドを紹介しながら、「電力もファッションも、どこから来たのかを知ることが重要」と説明した。

■「ヨガ×電気」のスペシャルプログラム

みんな電力は22日、ヨガインストラクターの渡部直子さんを招いて、「ヨガ×電気」のスペシャルプログラム(無料)をコミュニティースペースで行う。エネルギーをキーワードに、渡部さんのヨガ哲学を学ぶプログラムだ。

実際に声を出しながら自分のエネルギーを感じ、エネルギーを高めるためのヨガ哲学を学ぶことができる。

◆「第4回 オーガニックライフTOKYO」スケジュール

2017年4月21日(金)19:50

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑