「持続可能なカカオ栽培を」高級仏菓子シェフ団体が支援

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

このままではチョコレートづくりのためのカカオが危ないーー。高級仏菓子シェフ団体「ルレ・デセール」が、持続可能なカカオ栽培を支援する活動を始めた。フランスを中心に20カ国に加盟者がおり、農学者や農業研究発展国際協力センター(CIRAD)、現地の農業指導員と協力し、まずドミニカ共和国で、農家の生活安定と高品質なオーガニックカカオの供給体制作りをめざす。(羽生のり子)

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

2017年11月30日(木)15:59

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑