ボルボ主催の地球一周ヨットレースで海洋汚染調査へ

このエントリーをはてなブックマークに追加

Sustainablebrands.comから転載]

Lisbon stopover, practice race. Photo by Beau Outteridge/Turn the Tide on Plastic. 01 November, 2017.

ボルボが主催する地球一周ヨットレース「ボルボ・オーシャン・レース」に参加のチームが、来年6月末までのレース期間中、訪れる各海域で水質や汚染度などのデータを収集することになった。他の方法では集めることができない、広域にわたる貴重な情報を得ることができると期待されている。同社は国連の海洋プラスチックごみ削減キャンペーン「クリーンシーズ」をサポートし、レース中も同キャンペーンの啓蒙活動を行う。(クローディアー真理)

続きは「サステナブル・ブランド ジャパン」サイトへ

 

2017年11月30日(木)16:14

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑