《終了》 【セミナー&シンポジウム】10/4(月)「グローバル環境認証:欧米で先行するC2C(TM)」

このエントリーをはてなブックマークに追加

「グローバル環境認証:欧米で先行する」C2C(TM)セミナー&シンポジウムのご案内
(主催:エスティ ローダー株式会社 アヴェダ事業部)

—————————————————-
「C2C(TM)」、ゴミを出さないモノづくりの考え方
—————————————————-

提唱者マイケル ブラウンガート博士が来日!

■日時:2010年10月4日(月) 13:00~(受付開始 12:30~)

■会場:日本財団 2階ホール (東京都港区赤坂1-2-2)

エスティ ローダー株式会社(本社:東京都千代田区、代表:代表取締役社長 マーク ルミス)ブランドのアヴェダ事業部は、「ゴミ=資源」という考えに基づき、「捨てる」という考え方を排除した「新しいものづくり」の基準であるC2C(TM)(CRADLE TO CRADLE)をテーマにしたセミナーを開催いたします。

グローバル環境認証のC2C(TM)は、既にフィリップス、USPS(アメリカ合衆国郵政公社)、ナイキ、ボルボ、トリンプなどの世界企業が採用しています。アヴェダはそのC2C(TM)企業認定を取得した世界3社のうちの1社であり、化粧品会社としては世界初の企業です。

セミナーでは、C2C(TM)提唱者の一人であるマイケル ブラウンガート博士をお招きし、これからの循環社会におけるものづくりのあり方、世界で広まっているC2C(TM)の可能性などについてお話をいただきます。また、アヴェダがC2C(TM)を取り入れた背景や企業認定を取得した経緯、環境とビジネスの両立を実現しているアヴェダの取り組みなどについて、来日するアース&コミュニティ ケア部門担当副社長 チャールズ ベネットがご説明いたします。

ご多用の折、誠に恐縮ではございますが、本セミナーへのご出席を頂きたく、ここにご案内申し上げます。

【参加費】 無料

【対 象】

●メディア(個人ブロガー含む)
⇒別途、ご案内をさせていただきます。

●企業の環境・CSR担当者、オルタナ読者
⇒こちらの詳細ご案内より、御申し込み下さい。
※※御申し込みは終了しました。ご希望の方はオルタナ(03-3498-5372)まで御問い合わせ下さい。※※

●申し込み締め切り:9/28(火)
※定員に達した際は、お断りさせていただくこともございますので、ご了承下さい。

主催:エスティ ローダー株式会社 アヴェダ事業部 協力:日本財団、株式会社イースクエア、株式会社朝日エル、株式会社オルタナ

2010年9月17日(金)19:51

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑