サッカー・ワールドカップとバックキャスティング

このエントリーをはてなブックマークに追加

昨日(7月3日)のサッカー・ワールドカップで、日本がベルギーを2対0でリードした時には、私も背筋が震えました。試合は残念な結果となりましたが、西野朗監督は逆転負けに言葉が詰まり、「何が足りないんでしょうね」とつぶやいたそうです。私は、それは「バックキャスティング」だと思うのです。(オルタナ編集長・森 摂)

ページ: 1 2 3

2018年7月4日(水)0:03

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑