3/20 「SDGsワークショップ」受付終了

このエントリーをはてなブックマークに追加

※好評により、受付を締め切りました

東京商工会議所検定センターと株式会社オルタナは3月20日、エコピープルサロン「SDGsワークショップ」を開催することになりました。

2015年9月に国連で採択されたSDGs(持続可能な開発目標)は、17目標・169ターゲットの達成に向けて、企業を主要な実施主体の一つに位置付け、課題解決のための創造性とイノベーションを発揮することを期待しています。また、SDGsでは、グローバルの問題だけではなく、自国の地域課題にも目を向けることを推奨しています。

そうしたなかで、企業は、どのようにSDGsの達成に貢献できるのでしょうか。SDGsについて学び、ディスカッションする場を設けることで、参加企業のさらなる可能性を探ります。

「エコピープルサロン」は、エコピープル(eco検定合格者)が気軽に集って交流する場ですが、今回はSDGsに関心をお持ちの環境・CSR推進担当者の方などの参加も歓迎します!

◆エコピープルサロン「SDGsワークショップ」
日時:2019年3月20日(水)16時~18時(受付開始:15時45分)
会場:andwork(アンドワーク)(東京都渋谷区神南1丁目20−13 ザ・ミレニアルズ渋谷内)
参加費:無料 定員:40人

プログラム(予定):
16時00分~16時15分
「なぜ企業はSDGsに取り組む必要があるのか」(「オルタナ」編集長 森摂氏)
16時15分~17時00分
「SDGs実現に向けた日本生活協同組合連合会の取り組み」(日本生活協同組合連合会政策企画室長 板谷伸彦氏)
1991年日本生協連入協。以降、関西地連事務局、コープこうべ出向、厚生省出向、組合員活動部、中央支所営業担当、畜産商品担当、政策企画部。2013年から(一社)全国消費者団体連絡会事務局次長、2016年から環境事業推進部長、2018年からサステナビリティ推進部長、2019年から政策企画室長。

17時~18時00分
SDGsワークショップ&グループ発表

◆問い合わせ先:
株式会社オルタナ
電話:03-6407-0266
メールアドレス:info(a)alterna.co.jp
※(a)を@に置き換えてご入力ください。

2019年2月15日(金)1:32

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑