企業による人権侵害の実態(下田屋毅)

このエントリーをはてなブックマークに追加

◆オルタナ本誌連載「欧州CSR最前線」から

国連ビジネスと人権フォーラムは、ジュネーブの国連本部で年次開催されている。2012年から開催され、筆者は2013年から6年連続の参加となった。2018年のフォーラムの登録数は2千人超。関心の高さがうかがえた。(下田屋毅)

各企業や市民社会が活動内容を年1回のこの場で伝えるとともに、人権に関する様々なイニシアチブが今後に向けた協働を確認する場として機能していると感じた。2018年のテーマは、「ビジネスの人権尊重─ 実績をふまえて」。再度人権デューディリジェンスに焦点を当てている。

ページ: 1 2

2019年6月10日(月)12:32

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑