保護犬猫マッチングサイト「OMUSUBI」

シロップ(東京・品川)が運営する保護犬猫のマッチングサイト「OMUSUBI」が、2019年12月に3周年を迎えた。OMUSUBIの会員数は1万人を突破し、審査済みの登録保護団体数は100団体を超え最大規模になった。(オルタナ編集部=中山涼太)

OMUSUBIを通じて保護犬と結ばれた家族

日本では年間3.8万匹の犬猫が殺処分されている。OMUSUBIは、2016年にスタートした保護犬猫と迎えたい人を結ぶマッチングサイトだ。審査を通過した保護団体のみ募集を行うことができ、応募者も保護団体も安心して家族を探すことができる。

OMUSUBIでは保護団体に事前審査を実施。審査の際は基本情報・団体形態の確認、コミュニケーションテストを行っており、現時点で登録団体数は全国100団体を突破した。

現在の会員数は、1万人を超えており譲渡総数は約270匹に上る。月間応募者数は100~200件ほどあり、毎月20匹前後の犬猫の譲渡が確定している。

また、昨年度リリースされた相性度診断により、今まで人気犬種や小型犬に偏りがちだった応募が分散され、より多くの子(犬猫)に応募がくるようになり、機会を増やすことに繋がっている。

ページ: 1 2

2020年1月27日(月)15:25

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑