碇 隆司アンカーネットワーク社長:わがパーパス⑦

オルタナはこのほど、別冊「72組織 わがパーパス」を発行しました。省庁・自治体・株式会社・非営利組織(大学や病院を含む)など72組織のトップに、パーパス(存在意義)を執筆していただきました。その一部をご紹介します。

■碇 隆司アンカーネットワークサービス代表取締役社長
万人万物共存共生を理念に物を活かす

寿命の限り生きるよう命を授かった「物」が、次のステージで再び活躍できるよう、新しい価値を見出して適切に導くこと。それがアンカーネットワークサービスの目指す調和と喜びです。

私たちは創業以来、「万人万物共生」を理念に掲げ、社会で循環する物の命を、その与えられた役割の最後まで全うできるよう永らえさせることを目指してきました。

何かの役に立つために、母なる地球から作られた物を、人間と同じように命の尊厳をもって守っていくこと、社会循環品として役立てていくことは人として責務であり、それこそがアンカーネットワークの存在価値であると考えています。

一つのステージで役目を終えた物を、必要としている別のお客様のもとへ届け、次のステージでもその物が役立って輝くためのチャンスメイクとマッチングが私たちの使命です。

私たちは情報機器の買い取り、販売のほか、撤去・引取サービス、データ消去サービス、進捗管理サービスなどをはじめとする的確な物件処理と、リユース・リサイクルによるCO2削減という環境サービスをお客様に約束しています。

リユース・リサイクルはもとより、産業廃棄物処理(収集運搬・中間処理)の許可取得により、廃棄物処理も適正に行う安心のワンストップソリューションを提供しています。

…続きは「alterna別冊 72組織 わがパーパス」をご覧ください。

株式会社アンカーネットワークサービス

オルタナ別冊「わがパーパス」
オルタナはこのほど、別冊「72組織 わがパーパス」を発行しました。省庁・自治体・株式会社・非営利組織(大学や病院を含む)など72組織のトップに、パーパス(存在意義)についてインタビューをしました。

2020年3月27日(金)11:30

ご購読のお申し込み

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑