オルタナ24号(2011年3月31日発売)ISO26000特集

このエントリーをはてなブックマークに追加

今号の表紙

「東日本大震災」を受けて、スペインのサッカーチーム「バルセロナ」と「セビージャ」は、日本へ激励のメッセージを送った。2011年3月13日、スペインリーグの試合前にピッチ中央に整列し、「頑張れ!日本」と書かれた横断幕を大きく広げた。ⒸMarcaMedia/アフロ

feature story 1

ISO26000の先駆者たち

社会的責任に関する国際規格「ISO26000」が、2010年11月に発行された。企業だけでなく、行政や教育、医療機関、NPOまですべての組織にSR(社会的責任)が求められている。認証ではなく、あくまでガイダンスだが、早くも動き出した国内外のトップランナーに迫った。

alterna person

ISO26000は「グリーンエコノミー」の切り札

アロン・ベリンキー

ブラジルのNGOセクター代表として、ISO26000の起草委員を務めたアロン・ベリンキー氏。ステークホルダー同士の対話を重視し、「それぞれが異なる意見を持つ権利がある」と主張する。策定までのプロセスと意義を聞いた。

feature Story 2

ソーシャルファーム 就労困難者に働く場を

就労困難者に働く場所を提供するソーシャルファームという形態がある。NPOではなく営利目的の企業だが、障がい者などを積極雇用しながらもきちんと利益を生み出すことを目的とした社会事業だ。

fishery
新連載 「持続的な漁業」なら勝てる! 勝川俊雄
成長している漁業に二つの共通点
Columns
21 オルタナティブ文明論 田坂広志
世界の「新たな価値観」は日本の「懐かしい価値観」
23 エゴからエコへ 田口ランディ
ダイアローグの時代
25 マエキタ流 マエキタミヤコ
日本を照らす情報開花3点セット
agriculture
27 日本農業 「常識」と「非常識」の間 徳江倫明
右でもなく、左でもなく
forestry
29 「森を守れ」が森を殺す 田中淳夫
美しき森は収穫多き森
insights
38 Hungry for Mission 今 一生
社会貢献のインフラを増やす ソーシャルエナジー株式会社
40 U-40が日本の政治を変える BNJ
官邸従業員になるということ
41 エコスゴいトレンド情報 greenz.jp
カップの廃棄量を減らす仕掛け
地球環境を映像で読む Green TV Japan
国際森林年を迎えて
42 オルタナティブな空間 馬場正尊
コーヒースタンドが街をデザイン
43 RtR JAPAN 運営日記 松丸佳穂
教育が世界を変える
エコのご意見番 木内 孝
養蜂のすすめ 4
alternative lifestyle
48 KIYOの哲学 実践編 南 清貴
春の苦みで冬の老廃物にさよなら
49 エコでヘルシーな食空間 岡村貴子
世界一のナンとタンドーリチキンに出会う
50 エシカル・ファッションの旗手たち 生駒芳子
女性も地球も美しくするエシカル・ジュエリー
52 東京ポタリング 山本修二
金町・柴又エリアをのんびりと
53 世界のエコホテル巡礼 せきねきょうこ
島の環境を支え続けるリゾート
54 もうひとつの話題作 古賀重樹
詩的にリアルに物語る生態系
後書きの余韻
持続可能のヒントは「地域」に
55 オルタナセレクト
お花見にもうれしい、エシカルな商品あれこれ
  • ISO26000の先駆者たち
  • ソーシャルファーム 就労困難者に働く場を
  • アロン・ベリンキー
  • ISO26000は「グリーンエコノミー」の切り札

2011年3月25日(金)22:34

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑