福島県、放射能除染一戸70万円の公的支援―群馬県でも実施

このエントリーをはてなブックマークに追加

環境省

福島県はこのほど、除染作業について基準単価を設定した。住宅は一戸建て当たり70万円、マンションなどの集合住宅では一つの建物で900万円とする。市町村に事業費を交付する際の目安だ。

70万円の目安は、屋根、雨どい、壁の洗浄で30万円、側溝などの周辺の15万円、庭の表土と草木に30万を予定している。県は除染計画を策定した市町村に交付する予定だ。

また環境省は群馬県内の12市町村が、国の支援を受ける前提となる「汚染状況重点調査地域」に指定される方向で調整を進めている。

国は今年度第3次補正予算で約2500億円の除染費用を計上しているが、除染地域の拡大でその終わりが見えない状況だ。(オルタナ編集部=石井孝明)

環境省 原子力発電所事故による放射性物質対策ホームページ

 

 

 

2011年12月16日(金)9:21

alternaショップ
ページの先頭に戻る↑